市川美織 フレッシュレモンになりたいの!レモン大使熱望、広島レモンを熱烈PR

広島県のレモン大使になりたい!と熱望する、1人のアイドルがいる。AKB48 みおりんこと、市川美織だ。自己紹介では「フレッシュレモンになりたいの~!」、自身のブログタイトルは「あーしたレモンになーれ」、Google+のプロフィール写真にはレモンの被り物に、レモンティの写真など、とにかくレモン尽くし。

広島県のレモン大使になりたい!と熱望する、1人のアイドルがいる。AKB48の みおりんこと、市川美織だ。

AKB48のメンバーの中で、市川美織という不思議ちゃんがいることを、筆者は彼女の「レモン愛発言」がバラエティ番組で取り上げられていたのがキッカケで初めて知りました。

市川美織 フレッシュレモンになりたいの!レモン大使熱望、広島レモンを熱烈PR
photo by ボブ吉

今をときめくアイドルの夢が、なんと「レモンになりたい」だなんてなかなか衝撃的だったので、強烈に印象に残りました。

市川美織のレモンへの想いはかなり真剣なもののようで、発言もとにかく徹底している。自己紹介の挨拶では、「フレッシュレモンになりたいの~!」とアピールするのがお約束になっているし、

自身のブログタイトルは「あーしたレモンになーれ」、Google+のプロフィール写真にはレモンの被り物に、レモンティの写真など、とにかくレモン尽くし。

先日、アノーイングオレンジの「ANNOYING ORANGE ~アノーイングオレンジの胸やけ気味な大冒険」のDVD応援隊長に市川美織が就任した時も、アノーイングオレンジそっちのけで、終始レモンの話に夢中になっている みおりんの徹底ぶりは半端なかった。

ads

アノーイングオレンジそっちのけ!市川美織、レモン愛を語り尽くす

アノーイングオレンジ DVD応援隊長に就任した市川美織が、就任会見で一言目から口にしたのは、やっぱり「レモン」だった。以下が会見でのコメントの数々。

「アノーイングオレンジ DVD応援隊長に就任させて頂きます、フレッシュレモンになりたいの~!みおりんこと、市川美織です!宜しくお願いします~」

「アノーイングオレンジ? アノーイングレモンじゃないんですか?」

「見どころは、レモンじいちゃんが登場するところ。おじいちゃんなので話している途中に寝ちゃうところがキュートです」

「日本のレモン生産量ナンバー1はどこかわかりますか?」

「広島県なんです! 一番有名なのは瀬戸内レモンですよね」

「広島県がレモンの生産量がナンバーワン!ということで、ぜひ広島県の皆さんに 私をレモン大使に就任させて頂きたいんです!」

「これを見ている広島県の皆さん!レモン大使に宜しくお願いします!市川美織です!レモン大使よろしくお願いします!」

どうですか、この広島レモン推しっぷり。誰にも頼まれていないのに、こんなに広島レモンを熱くPR。広島県民としてはなんだか嬉しいし、ちょっと愛おしさすら感じます。

その時の映像・動画は以下より。

広島県は「レモン大使の設定はない」

市川美織からの熱烈オファーに対し、広島県は「レモン大使は設定していない」と回答していたようです。・・・設定すればいいじゃないですか!と言いたい。

何故なら、広島県は今年に入ってとにかくレモンを推しまくっている。地元・広島県民からみても、過去にないほど、レモン商品ばかり目にするようになりました。

ハート型のレモンを生産してみたり、「レモン鍋」なるものを作ってみたり、レモスコ広島レモンパックレモンのかっぱえびせんポテトチップスマカロンなど、

レモン商品を怒涛の勢いで売り始めている。さらに、尾道ではレモンのクリスマスツリーが誕生したり、レモンソングだって作っているではないですか。

この昭和歌謡の雰囲気ムンムンのレモンソング「輪切りのワタシ」を みおりんが歌ってくれれば、かなり注目されそう。何より、こんなに愛をもってレモンをPRしてくれる人が他にいるだろうか。

実際に、市川美織のレモン好きや「広島レモン推し」の効果で、市川美織ファンもこれらのレモン商品を購入している様子をSNSでもよく見かけます。さらには、「みおりんの影響で広島が好きになりました!」と言ってくれる人まで現れているのだ。これってスゴいことではないだろうか。

みおりんが正式に広島県産レモンのPR大使になる日を願いつつ、影ながら応援したい。

市川美織 - AKB48 メンバー一覧

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島コネタ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP