iPhone5 広島弁吹き替え版がキタ!違いがよく分からない人も必見動画

iPhone5が新しくリリースされ、Apple社ホームページでもその紹介動画が公開されたため、みなさんお待ちかねの iPhone5 広島弁吹き替え版もリリース(笑)動画はこちら

iPhone5 が新しくリリースされ、Apple社ホームページでもその紹介動画が公開された後、その動画を和訳した iPhone5 「広島弁吹き替え版」がYoutubeにUPされていました。

iPhone5 広島弁吹き替え版がキタ

Apple製品の動画を 広島弁で吹き替え!シリーズ

広島弁吹き替え版は、本当にナチュラルな広島弁で吹き替えられているため、広島県人はかなり聴きやすい内容となっています。

iPhone4SとiPhone5の違いが分からない。「すごい」とはよく聞くけど、「何がすごい」のかが分からない。紹介文などを専門的な言葉が使われていて理解できない…。そんな方にも、iPhone5がどのような製品かが「スッ」と頭に入ってくるような言い回しになっています。

ただしけっこうディープな広島弁も使われているので他の地方の方にはちょっと分かりにくい所もあるかもしれません。

ads

本家Appleの動画と、広島弁吹き替え版とを比較してみた。

iPhoneはおそらく、毎日の暮らしで最もよく使うものであり常に手放すことができない製品でしょう。iPhoneと、それを使う人との間には独特な結びつきがあるので製品の変更にはかなりの慎重さが必要でした。 単に新しいものを作るのではなく、格段に良いものを作りたかったのです。

という本家Apple社の動画ですが、広島弁吹き替えでは

これまでのiPhoneの事を考えたら、たぶんあんたの生活の中でいっちゃん使うモンじゃろう。いっつでも一緒におる製品じゃ。この独特な関係がiPhoneにはあるけぇ、それ変更しょー思うたらほんま慎重に変更せんにゃいけんのー思うたんよ。 ワシらは単に新しい電話を作りたいんじゃぁないんよ。遥かにえぇ電話をつくりたいんよ。

となっている。この他にも吹き替え版制作者のNyohoさんオリジナルの「意訳」や「広島人ならではのギャグ」がちりばめられているため、

本物の動画(日本語字幕付き)を見るとJony lve(ジョナサン・アイブ)氏やBob Mansfield(ボブ・マンズフィールド)氏の印象も大分違って上品に見えますが広島弁バリバリのおっさん臭さ漂うジョナサンアイブ氏も、けっこう好きです。個人的には。

ただし、Apple側からの削除依頼があったらすぐに削除するとのことなので 気になる方はお早めにご覧ください。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島コネタ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP