Kimonoボトルカバー、広島・日本のお土産にかわいいミニ着物

日本酒やワインのボトルなどに着せる、「Kimonoボトルカバー」。日本のお土産として人気の高いこの商品を手掛けたのは、広島出身の光田愛さん。

広島平和記念公園そばにあるコンビニエンスストアで、お酒のミニボトルに着せるミニ着物がお土産ものとして販売されていました。

Kimonoボトルカバー、広島・日本のお土産にかわいいミニ着物を

海外からの観光客も多いエリアだけに喜ばれそう。このボトルに着せてあるものは「Kimonoボトルカバー」という商品で、広島出身のテーブルコーディネーター 光田愛(みつだまみ)さんが手がけた商品。

観光庁が主催する「魅力ある日本のおみやげコンテスト2013」のCOOL JAPAN部門では金賞を受賞しています。お土産のほか結婚式の引き出物などとしても人気なのだとか。

ads

着せるの簡単、本物仕様の キモノボトルカバー

Kimonoボトルカバー 画像

背丈や身幅に合わせて着られる着物と同じように、このボトルカバーもボトルの大きさに合わせて調節して着せられる上、マジックテープを2か所とめるだけでOKという手軽さ。

帯にさす扇子はミニサイズですが、ちゃんと開くこともできる。

Kimonoボトルカバー 画像3
画像 左上と右下:金彩 赤/右上:坂本龍馬モデル/左下:モダン 波

艶やかなものからシックな色使いのものまであって楽しい。着物の柄により価格は異なりますが、3000~4000円台で販売されているようです。お土産売り場などのほか、通販もあり。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島コネタ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP