広島 府中市の 原付ご当地ナンバーデザイン決定!オオムラサキがモチーフ

広島県府中市で 原付(原動機付き自転車)のご当地版、デザインナンバープレート(ご当地ナンバー)のデザインが決定しました!府中市の ご当地ナンバーのキーワードは、「ものづくり」と「オオムラサキ」。詳細はこちらから。

広島県府中市で 原付(原動機付き自転車)のご当地版、デザインナンバープレート(ご当地ナンバー)のデザインが決定しました!

府中市の ご当地ナンバーのキーワードは、「ものづくり」と「オオムラサキ」。

広島 府中市の 原付ご当地ナンバーデザイン決定
Photo by city.fuchu.hiroshima.jp

府中市内にある中学校も オオムラサキをモチーフとした配色・デザインになるなど、府中市にとってその存在感は大きい。

「国蝶」であるオオムラサキが府中市で発見された1980年以来保護活動を盛んに行っており、毎年6月から8月上旬頃に府中市内でその姿を見ることができるようです。

また、ラジコンヘリコプターで世界シェアを誇る「ヒロボー」本社があったり みその生産が盛んだったり…とモノ作りにも長けているこの町をイメージさせるこのデザインが応募総数225点の中から選ばれました。

このご当地ナンバーの交付は2012年11月からスタート(予定)とのこと。2012年冬以降、府中市に遊びに行ったら、原付のナンバーもチェックしてみるとオモシロイですね。この他、広島県内では 尾道市がご当地ナンバーを導入中です。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島コネタ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP