恋人の聖地 広島篇、著名人公認のデート&プロポーズスポット

広島県の 宮島・消えずの霊火と、尾道・千光寺公園が、恋人の聖地 として認定され、著名人たち公認の デート& プロポーズスポットとして紹介されています。

恋人の聖地 というプロジェクトをご存知でしょうか。恋人の聖地 とは、全国の観光地域の中から選ばれた デートやプロポーズにふさわしいロマンティックなスポットのこと。

恋人の聖地 広島篇、著名人公認のデート

恋人の聖地 の選定を代表して行うのは、桂由美・假屋崎省吾・菊川怜・早見優 などの著名人。

2012年4月の時点で 恋人の聖地は全国で111カ所あり、広島県は 廿日市市宮島の弥山(消えずの霊火)と 尾道市の千光寺公園の二カ所が認定。(※2013年4月に広島県の神石高原町が追加で登録されました)

恋人の聖地に認定されたスポットには、桂由美さんの署名の入ったプレートが設置されています。

ads

恋人の聖地 広島篇 「宮島・消えずの霊火堂」

宮島の 消えずの霊火とは「宮島 弥山登山で絶景を楽しむ!」の記事でもご紹介したように

弘法大師(空海)が宮島で修行をした時に焚かれた護摩の火が平安時代から今日まで 1200年以上もの間消える事なく ずっと燃え続けている霊火 と言われています。

消えずの霊火堂の外観写真

消えずの霊火 画像

弥山七不思議の1つでもあるこの「神秘の火」は、消えることのない愛の火を思わせることから 恋人の聖地として認定されたそうです。その後、宮島ロープウェー 獅子岩駅にモニュメントが設置されました。

モニュメントは男女がそれぞれ同時にスイッチを押すと、二人の間に「誓いの火」が灯るという仕掛けにもなっています。ちなみに この炎は広島平和記念公園の「平和の火」の元火でもあります。

恋人の聖地 広島篇 「千光寺公園」

尾道市 千光寺公園の山頂 展望台からは尾道の町並みや瀬戸内海の島々が一望でき、ここからの夕日や夜景がロマンチックという点から 恋人の聖地に認定。

尾道 恋人の聖地 画像

尾道市では カップル限定の桜のオーナー制度をスタートさせるなど積極的にPRしていて、公園内にあるレストラン プティアノンでは「ずっと愛すくりーむ」なんていうダジャレソフトクリームも販売されていました(笑)

ずっと愛すくりーむ 画像

恋人の聖地プロジェクトは、NPO法人地域活性化支援センターが 「少子化対策」と「地域の活性化への貢献」をテーマにしたプロジェクトからなるもので

非婚化・未婚化も少子化問題のひとつとしてとらえ、これにストップをかけるべく活動をしているそうです。まだまだ増えて行きそうな恋人の聖地。

2013年4月、広島県の「神石高原町」が恋人の聖地に選ばれました!

選定基準が「地域を代表する観光施設であること」とされているため ちょっとしたプチスポットでは難しいかもしれませんが 東広島市の小芝島がハート型に見える島としてデートスポットにしようとする企画もあったり(その後の情報は不明)、

秋にはハートの形の葉が真っ赤に染まるベニマンサクが見られる 廿日市市 おおの自然観察の森 なんかも個人的にはオススメです。

恋人の聖地プロジェクト 公式サイト

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島コネタ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP