広島県の車のナンバープレートの地名は何種類で、境目はどこ?

広島県の車のナンバープレートの地域名は、何種類あってどこの町が境界線になってる?日本全国のナンバープレートの地名の数 一覧

先日 世羅町に訪れた時に、道路に走っている車がほとんど「福山ナンバー」であることに目が留まりました。「世羅町は福山ナンバーだったんだ」 と改めて気づいた筆者。

そういえば、地元にいても車のナンバープレートの地域名が何種類あってどこの町が境界線になっているのか、まったく知りませんでした。

広島と福山ナンバーの2種類あるのは知っていましたが、もしかして他の地名ナンバーもあるんでしょうか?!

広島県の車のナンバープレートの地名は何種類で、境目はどこ?

ドキドキしながら調べてみたところ、残念ながら(?)広島県のナンバープレートの地名は「広島」と「福山」の2種類しかないようでした。

広島運輸支局には管轄区が本庁舎(広島市西区観音新町)と、福山自動車検査登録事務所(福山市)の2カ所あり、本庁舎で交付されるナンバープレートは「広島」になり、福山で交付されるナンバープレートは「福山」となるんだとか。

それでは、「広島」と「福山」の自動車ナンバープレートに分けられる具体的な境界線は、どこになるんでしょうか。

ads

広島ナンバーと福山ナンバーの境界線は?

境界線は、県を主に西部と東部に分けられているようですが、具体的な管轄区分は以下のような感じ。

▼本庁舎 (広島ナンバー)
広島市呉市三次市庄原市大竹市東広島市廿日市市安芸高田市江田島市安芸郡山県郡

▼福山自動車検査登録事務所 (福山ナンバー)
尾道市福山市三原市府中市竹原市豊田郡世羅郡神石郡

地図で見てみると、以下のような感じに分けられています。

広島ナンバーと福山ナンバーの境界線は?

地図の中で赤いエリアが「広島ナンバー」で、水色のエリアが「福山ナンバー」。というわけで、西部の境界線は「東広島市」と「三次市」・「庄原市」になっていました。

他県のナンバープレートは、それぞれ何種類あるのだろう?

広島県の車のナンバープレートの地名は2種類、ということが分かると、他県がどうなっているのか気になりました。調べてみて意外だったのは、1種類のみという県が一番多かったこと。

また、都道府県の中でナンバープレートの地名の種類が一番多かったのは、北海道と愛知県の7種類。続いて千葉県の6種類、埼玉県・静岡県が5種類となっていました。詳細は以下の通り。

北海道(7) - 札幌・函館・室蘭・旭川・北見・帯広・釧路
青森県(2) - 青森 八戸
岩手県(1) - 岩手
秋田県(1) - 秋田
宮城県(2) - 宮城・仙台
山形県(2) - 山形・庄内
福島県(3) - 福島・会津・いわき
茨城県(3) - 水戸・土浦・つくば
栃木県(3) - 宇都宮・那須・とちぎ
群馬県(2) - 群馬・高崎
埼玉県(5) - 大宮・熊谷・所沢・川越・春日部
千葉県(6) - 千葉・成田・習志野・袖ヶ浦・野田・柏
東京都(5) - 品川・練馬・足立・多摩・八王子
神奈川県(4) - 横浜・川崎・相模・湘南
山梨県(2) - 山梨・富士山
長野県(3) - 長野・松本・諏訪
新潟県(2) - 新潟・長岡
富山県(1) - 富山
石川県(2) - 石川・金沢
福井県(1) - 福井
静岡県(5) - 静岡・浜松・沼津・伊豆・富士山
愛知県(7) - 名古屋・豊橋・三河・岡崎・豊田・尾張小牧・一宮
岐阜県(2) - 岐阜・飛騨
三重県(2) - 三重・鈴鹿
滋賀県(1) - 滋賀
京都府(1) - 京都
奈良県(1) - 奈良
大阪府(4) - 大阪・なにわ・和泉・堺
和歌山県(1) - 和歌山
兵庫県(2) - 神戸・姫路
岡山県(2) - 岡山・倉敷
広島県(2) - 広島・福山
山口県(2) - 山口・下関
鳥取県(1) - 鳥取
島根県(1) - 島根
香川県(1) - 香川
愛媛県(1) - 愛媛
徳島県(1) - 徳島
高知県(1) - 高知
福岡県(4) - 福岡・北九州・久留米・筑豊
佐賀県(1) - 佐賀
長崎県(2) - 長崎・佐世保
大分県(1) - 大分
宮崎県(1) - 宮崎
熊本県(1) - 熊本
鹿児島県(1) - 鹿児島
沖縄県(1) - 沖縄

( 2013年10月現在 by Wikipedia )

山梨県のナンバープレート「富士山」は、ちょっといいですね!あと、「東京」というナンバーが無いのがちょっと意外でした。

中国運輸局 - 広島ナンバーと福山ナンバー
日本のナンバープレート一覧

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島コネタ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP