外来生物・絶滅危惧種、アライグマなどを見かけたら県に報告を!

動物や植物が人間の活動によって 元々の生息地ではないところで繁殖していく外来種(外来生物)や 絶滅の危機に瀕している絶滅危惧種などの目撃情報を、広島県が募集しています。詳細情報はこちら

動物や植物が人間の活動によって 元々の生息地ではないところで繁殖していく
外来種(外来生物)や 絶滅の危機に瀕している絶滅危惧種などの目撃情報を、広島県が募集しています。

外来生物(外来種)にはアライグマや 美しい羽を持つソウシチョウ、外国産のクワガタなど 比較的身近なものがあります。

外来生物・絶滅危惧種、アライグマなどを見かけたら県に報告を!
Photo by Zeddammer ※ソウシチョウ

なぜ外来生物の目撃情報を募集しているのかというと、繁殖力が強く急激に個体数が増して作物や 生態系に影響を与えたり、外来種が 在来の生き物を食べてしまったりして在来の生態系が乱されたりする事があるため駆除や栽培禁止とされている事もある。(逆に、絶滅危惧種は保護するために情報収集中。)

ads

目撃情報募集中の動植物一覧など

意外と身近にある動植物が外来種という事もあり、環境省では一覧を発表しています。また、広島県が目撃情報を募集している外来生物は、広島でも特に見られる事が多いもの。

アライグマ(ほ乳類)/ソウシチョウ(鳥類)/外国産カブトムシ・クワガタムシ(昆虫類)/オオキンケイギク(種子植物)/オオハンゴンソウ(種子植物)
※このほか、絶滅危惧種/指標種/注目種もある

外来生物 花
Photo by Conrado ※オオキンケイギク

名前だけ聞くとよく分からないですが写真で見ると「おや?コレ近所に咲いてるよね」なんていう花もあるので、特徴や写真・注意事項を県のホームページでよくチェックして情報提供を。(⇒広島県電子申請システム)

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島コネタ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP