マンガで読む 宮島弥山ストーリー、時の旅人

マンガで宮島弥山のショートストーリーを読める「時の旅人」が無料で配布されています。配布しているのは宮島ロープウェー。

広島県廿日市市の宮島にある弥山(みせん)は、標高535mの山。昔から信仰の対象とされてきた山で、空海が修行をした山でもあります。また、広島市の平和公園にある平和の火は、弥山にある不消霊火堂(きえずのれいかどう)の火も元火の1つになっています。

マンガで読む 宮島弥山ストーリー、時の旅人

そんな弥山にのぼる為の一番ラクな手段としてロープウェイがありますが、宮島ロープウェイの施設内には「ご自由にお取りください」と4冊の小冊子が置かれていました。

「弥山 時の旅人」というタイトルが付けられていたこの小冊子には、原作/一文字弥太郎(RCCのパーソナリティ)、イラスト/ひとみ(広島在住の漫画家)の名前が。

数ある弥山の歴史やストーリーの中から、4つのお話を読みやすくマンガで楽しめるようにと作られたもののようです。

ads

宮島情報が詰まっているマンガ、時の旅人

小冊子が置いてあったのは、大きな案内板の下。

宮島弥山ストーリー、時の旅人

内容を見てみると、現代の女の子たちが宮島を旅しながら、弥山のいろんな歴史に触れていくといった感じのストーリー。

宮島弥山ストーリー、時の旅人の内容

マンガの中には、宮島ロープウェイや、恋人の聖地不消霊火堂(きえずのれいかどう)、平清盛弥山山頂からの眺め厳島神社など、様々な宮島の風景や観光スポットが登場します。

冊子の裏表紙には、宮島と弥山のみどころガイドが掲載されていて、ちょっとしたトリビア情報なども。

宮島弥山、時の旅人

1話20ページ弱というショートストーリーで読みやすいので、気になった方は手に取ってみると良いかも。また、このマンガの内容は宮島ロープウェイの公式サイトでPDFで閲覧(1巻2巻3巻4巻)も可能となっています。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島コネタ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP