広島に謎のゆるキャラ、コイっしー

コイっしーという鯉の妖怪が、広島県からゆるキャラデビューしている。広島城のお堀に住む鯉の妖怪で、カープとサンフレッチェをこよなく愛している

投票が始まっている2014年の ゆるキャラグランプリ。26体のゆるキャラが広島県からも参加していますが、その中に見慣れないキャラクターが。

広島に謎のゆるキャラ、コイっしー
コイっしー / 広島の鯉を励ます会

「コイっしー」という、ふなっしーを連想させるネーミングのこのキャラクターは、「広島の鯉を励ます会」に所属しているキャラクターで、2014年9月からデビューしている。

コイっしーは鯉の妖怪で、キャラクターの解説には以下のような説明が。

その昔、広島城(鯉城)のお堀と太田川は繋がっていて、鯉たちは自由に川とお堀を行き来していました。ところがある日突然、お堀と川は分断され鯉たちは離れ離れになってしまいました。今でも空鞘橋のたもとにある水路の出口には多くの鯉たちがお城に帰りたいと集まってきます。望郷の鯉たちの思いがひとつに結集し、妖怪「コイっしー」がこの世に生まれたのです。 コイっしー / ゆるキャラGP

鯉繋がりという事もあってか、カープの帽子とユニフォーム。そして背番号はコイに掛けて「51」番となっていますが、名前がコイッシーなので「514」にして欲しいところ。背中には木刀のようなモノが…。

広島 コイッシー、うろこが可愛い
ウロコがスカートみたいで可愛いが、顔はキモイ?

趣味は、広島カープサンフレッチェ広島の応援とのこと。広島県にまた1つ、インパクトのあるマスコットキャラクターが出てきました。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島コネタ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP