養命酒が広島弁動画でキャンペーンPR、あの吹き替えがまさかのコラボ!

養命酒がオリジナルのモバイルバッテリー・タブレットをプレゼントする夏のキャンペーンを実施中。このPR動画はApple風につくられており、あの「広島弁吹き替え」とコラボしています!

斬新なキャンペーンを行うことでも知られる「養命酒」が、2016年7月から新しく「モバイルキャンペーン」を実施しています。

養命酒が広島弁動画でキャンペーンPR、あの吹き替えがまさかのコラボ!
Photo / Yomeishuモバイルキャンペーン

内容はアンケートやクイズに答えた方に抽選で、養命酒が独自に作ったモバイルバッテリーやタブレットをプレゼントするというもの。

このキャンペーンのPRに協力しているのが、Apple(アップル)社の新製品動画を広島弁吹き替えすることでお馴染みのNyohoさんが担当。

Appleのジョナサン・アイブ氏のそっくりさんが養命酒特製の「モバイルバッテリー」や「養命酒タブレット」を紹介する動画を制作し、Nyohoさんが広島弁で吹き替え。

濃い広島ネタや広島弁が盛り込まれていますが、県外の方はこの吹き替えを理解できるのでしょうか(笑)

ads

信じられんほど軽うて、持ち運びできるタブレットを作りたかったんよ

養命酒が公開している動画は以下より。

▼養命酒モバイル(Yomeishu mobile)、略してYモバイル。


▼養命酒タブレット(Yomeishu tablet)、驚異の3.3インチタブレット登場(お菓子)


充電がなくなって弱ったスマホを元気にする養命酒モバイル(バッテリー)は198個、養命酒を一切使用せずに妥協なしにその味を再現したという養命酒タブレットは298名にプレゼントされるとのこと。

キャンペーンへの応募は2016年9月12日まで。詳細・応募は養命酒公式サイトにてご確認ください。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島コネタ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP