輪切りのワタシ、広島レモンPRソングが昭和のにおいがプンプンする件

地元広島で活動する リコズトリオさんが「瀬戸内レモンヌ」となって 歌う 広島レモンの応援歌 輪切りのワタシ がかなり昭和のにおいがプンプン!これはぜひ聞いてほしい。動画など詳細はこちらから。

生産量日本一!として 広島県が今イチオシしている 広島レモン。防腐剤を一切使用せず、皮ごと食べられる 身体にもおいしい!そんな広島レモンを題材とし 応援する、輪切りのワタシ という歌をご存知だろうか。

広島レモン 使用の新商品が続々!

輪切りのワタシ とは、地元広島で活動する リコズトリオさんが「瀬戸内レモンヌ」となって 歌う応援歌なのだが、コレがかなりパンチ効いてる。

輪切りのワタシ、広島レモンPRソングが昭和のにおい

・ファーストキッスの味なのー♪
・ここにいるわ ブツ切りのワタシ(輪切りのワタシ)
・ド シ ラ ソ ファ ミ レモン♪飾りじゃないのよー!
・生まれは♪ひろしまですー

揚げ物の隣に脇役でいるレモン、甘酸っぱい思い出の例えに出てくるレモン…。いつでもアナタのそばにいるレモンの事を

アハハン♪とか ウフフッ♪というような間の手を噛ませつつ、昭和の香りがプンプンする軽快なサウンドにのせて歌い上げます!

ads

輪切りのワタシ の動画!レモン以外のPR曲も実はあった。

瀬戸内レモンヌ(=リコズトリオ)は、作曲やアレンジ・ピアノを担当する「リコ」さんが中心となって広島で活動をしているグループのよう。

輪切りのワタシ は、JA広島果実連のホームページでも紹介されていて 所によってはスーパーの生鮮食品コーナーでこの曲が流れていることもあるよう。(ちなみに筆者は聞いた事なかった)

輪切りのワタシ の他、「三次ピオーネの唄」「広島みかん恋唄」など 広島の果物を応援する歌をよく手がけている。たまに音をはずしている所が若干 おしい!ですが、

鮮魚コーナーで流すと 魚がよく売れる!といわれた おさかな天国のように「輪切りのワタシ」が知られるようになるといいですね!

ちなみに、CDの販売は今の所していないみたいです。

リコズトリオ/リコのホームページ
皮ごと食べる!瀬戸田産 広島レモン

輪切りのワタシ 動画
広島レモン PRソング 「輪切りのワタシ」 動画

輪切りのワタシ ライブバージョン動画
瀬戸内レモンヌメドレー 動画

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島コネタ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP