湯崎知事らがアナ雪にナリキリ!子育て同盟、動画でPR

各県知事で構成される「子育て同盟」が、アナと雪の女王の「Let It Go~ありのままで~」を使って歌って踊る動画をyoutubeに公開していました

少子化対策・子育て支援施策に意欲的に取り組む県による「子育て同盟」が、アナ雪(アナと雪の女王)の「Let It Go~ありのままで~」を使い、口パクで歌って踊る動画を2014年7月15日にyoutubeに公開していました。

湯崎知事らがアナ雪にナリキリ!子育て同盟、動画でPR
photo by youtube

湯崎広島県知事をはじめ、宮城・長野・三重・鳥取・岡山・山口・徳島・高知・佐賀・宮崎の各県知事や少子化対策担当大臣の森まさこ氏まで参加して
アナ雪ナリキリ(口パク)動画を作っている!

恋チュン動画の時でもそうでしたが、お堅いイメージのある方々がPRのためにこのようにひと肌脱ぐなんて一昔では考えられなかったように思います。

ads

ぎこちなさが逆に愛おしい、知事たちのアナ雪動画

動画を製作した趣旨は「完璧な子育てをしている人なんていない 肩の力をぬいて 頑張りすぎないで 大丈夫だから」というメッセージを届けるというもの。

今年5月末に長野で開催された「子育て同盟サミット」で講師を務めた助産院の院長さんのその言葉からヒントを得て、

“まさにlet it go~ありのままで~と同じだ!自分を好きになって、自分を信じてほしい”という願いを込め、ある意味脱力系の動画が公開されました。

知事たちのアナ雪 画像
photo by youtube

動画は各県庁や観光地などで撮影されていて、それでいて本編に似せて作られている。

手袋を脱ぎ捨てたり、手のひらから雪の結晶を出現させたり…湯崎広島県知事はサビの部分の一番オイシイ場面を担当し、パセーラで雪の城を作り上げ(?)たりとCGも加わっていて本格的。(湯崎県知事自身も2010年に知事ではじめて育児休暇を取得したりと子育てに積極な「育メン」でもあります。)

動画の中では 飯泉徳島県知事のナリキリ度が突き抜けていてイイ。この動画は、子育て同盟がyoutubeにアップした動画の中でもダントツに再生されたとのこと。

【追記】

動画は使用音源が著作権侵害していたために、ワーナー・ミュージック・グループからの申し立てにより削除されたとのこと。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島コネタ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP