高速道路のSAに忘れ物をしたら、どうしたらいい?よくある落し物ベスト5

高速道路のサービスエリアやパーキングエリア、道路などで落し物・忘れ物をしてしまった場合はどうしたしらいい?!かなり多いと言われるSAでの忘れ物。気づいたら早めに相談を。

高速道路で長距離を走行中のオアシス、サービスエリア(SA)と パーキングエリア(PA)。トイレ休憩や食事などで立ち寄る人が多いこの場所では、落し物や忘れ物がかなり多いのだそうです。

高速道路のSAに忘れ物をしたら、どうしたらいい?よくある落し物ベスト5

各サービスエリアでも、貼り紙をするなど忘れ物・落し物についての注意発起がされていますが、それでも毎日のように出てくる忘れ物。

NEXCO西日本によると、忘れ物や落し物について1日に50件もの問合せが毎日あるのだとか。中でも多い忘れ物が、以下のようなもの。

  • 1位 … お財布
  • 2位 … 携帯電話類
  • 3位 … 衣類・履物など
  • 4位 … かばん
  • 5位 … カギ

これらを忘れて車を出してしまった場合、どうしたらいいのでしょうか。

ads

SAで忘れ物をした場合は、お客様センターに相談を!

NEXCO西日本の場合、サービスエリア内で忘れ物や落し物をしたときは、そのサービスエリアのインフォメーションや売店、またはNEXCO西日本お客さまセンター(0120-924863)に相談して下さいとのこと。

また、遺失物をインフォメーションなどで預かってくれるのは一時的。そのため、インフォメーション等で預かっていた遺失物はその後、拾われたSAのある地の警察署に届けられます。

この場合は、最寄りの警察署へ問合せをするカタチとなります。

高速道路を走っていて、物を落とした場合

あってはいけませんが、高速道路を走行中、道路にモノを落としてしまったという場合には、車を路肩に止めてから非常緊急ダイヤル(#9910)で道路管理センターに連絡します。

この時には、どのあたりで何を落としたのか?を伝えて相談してほしいとのこと。

これから秋の行楽シーズンに入り、高速道路を利用する方も増えてくると思います。落し物・忘れ物にはご注意を!

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島コネタ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP