広島発ドラマ 「火の魚」 DVD化!原田芳雄・尾野真千子で小説をドラマ化

ドラマ「火の魚」のDVD化が決定! 火の魚は、小説家・室生犀星(むろうさいせい)の原作をもとにNHK広島が制作し原田芳雄・尾野真千子 でドラマ化した作品。広島県呉市の大崎下島でロケが行われたヒューマンドラマです。火の魚 あらすじは以下より。

ドラマ「火の魚」のDVD化が決定! 火の魚は、小説家・室生犀星(むろうさいせい)の原作をもとにNHK広島が制作したドラマ。

「ももへの手紙」の舞台にもなった、広島県呉市の大崎下島でロケが行われた作品です。

広島発ドラマ 「火の魚」 DVD化!原田芳雄・尾野真千子で小説をドラマ化
原田芳雄・尾野真千子 出演ドラマ「火の魚」

火の魚 のあらすじは以下の通り。

広島の小さな島に住む、かつての売れっ子作家・村田省三(原田芳雄)のもとに、原稿を受け取るため東京の出版社から編集者・折見とち子(尾野真千子)が通ってくる。 年は違えど互いにプロとして一歩も譲らないため、しばしば意見がぶつかりバトルが繰り広げられる。ある日、小さな命をめぐって2人の間にさざ波が立ち・・・。 会うたびに意外な一面を見せる折見に、いつしか惹かれはじめていた村田は、ある日 折見の抱える秘密を知ってしまう。人生を諦めた老人と、命と向き合う女性の物語。(公式サイトより)

2011年に癌による肺炎で亡くなった原田芳雄さんと、今 人気急上昇中の尾野真千子が織りなす人間ドラマ。

2009年に放送されていたドラマで、文化庁芸術祭では大賞、第36回放送文化基金賞優秀賞。モンテカルロテレビ祭でゴールドニンフ賞など、様々な賞を受賞している作品です。

筆者は知らなかったこのドラマですが、予告動画や以下のショートクリップ動画を見てみると、面白そう。リアルタイムでは見れなかったという方、大崎下島の風景も含めてチェックしてみては。

火の鳥 - 2012年7月 DVD化
【ショートクリップ】広島発ドラマ 火の魚 動画

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島県 ロケ地ガイド 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP