ももへの手紙 広島で先行上映スタート!感想は…

広島県呉市の大崎下島を主にモデルにして制作された アニメ映画、ももへの手紙がついに 2012年4月7日(土)に 広島と愛媛で先行公開されました。 映画 ももへの手紙 の感想 や詳細はこちらから。

広島県呉市の大崎下島を主にモデルにして制作された アニメ映画、ももへの手紙がついに 2012年4月7日(土)に 広島と愛媛で先行公開されました。

ももへの手紙は 広島が舞台というだけでなく、声優には 優香美山加恋西田敏行山寺宏一 などなど 豪華キャストが名を連ねているだけにかなりキニナル!

ももへの手紙 広島で先行上映スタート

ジブリエッセンスも入った、映画 ももへの手紙 キャスト・ストーリー詳細

広島での先行上映で 早速、当編集部は観賞してきました。

ads

ももへの手紙 感想、上映劇場一覧など(ネタバレ注意)

ももへの手紙 広島での上映前の様子

ももへの手紙 は沖浦啓之(おきうら ひろゆき)監督が7年もの間温め続けていたという 待望の新作! 豊かな自然と優しい人たちの住む島に越して来た ももが体験する不思議な日々と家族との愛の物語です。

「引っ越して来た所がすごく田舎で、そこで出会う不思議な妖怪たちと イロイロある」…という、となりのトトロ のような お話なのかと思っていましたが

ももへの手紙はすこし違っていて、登場するヘンテコな3人の妖怪 は「大切な使命」を持ち もも とその母に寄り添っている…という所が物語の[肝]。

ももへの手紙 妖怪たちの画像
Photo by ももへの手紙 1000ピース

最初は「恐ろしい、気持ちが悪い」という印象の3人の妖怪ですが、食いしん坊でワガママで、自由すぎる 妖怪たち に振り回される 主人公「もも」の心の変化と共に 最後には見ているこちらまで「愛嬌のある顔の妖怪だなぁ」と思えてしまうほど。

物語の舞台「汐島(しおじま)」は、広島県呉市の大崎下島を中心として 竹原市や福山市鞆の浦、今治などの風景をあつめて作った架空の島なのだそうですが、ももが 島を走り回る中で出会う 一つ一つの風景が美しい!

地元の人にとっては当たり前の風景が、この映画を通して「特別なものなんだ」と気づかせてくれ、また県外の人には 新しい広島の魅力も知ってもらえる映画になっていると思います。

当サイトでは、映画 ももへの手紙 で登場した島の風景やスポットなどを独自にご紹介していきますので こちらもどうぞお楽しみに!

関連:
ももへの手紙、大崎下島など瀬戸内が舞台の映画 4月公開! キャスト・あらすじなど
(先行公開する広島の劇場一覧もこちらから。)

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島県 ロケ地ガイド 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP