映画 たべんさい、広島県福山市が舞台のラーメン物語

福山を舞台にした映画、たべんさい ~広島・ラーメン物語 が間もなく公開となります。夢に挫折した男が、亡き恋人のラーメンを復活させる小さな家族の物語となっており、舞台は広島県福山市。キャスト・あらすじ詳細、予告動画はこちらから。

福山を舞台にした映画、たべんさい ~広島・ラーメン物語 が間もなく公開となります。夢に挫折した男が、亡き恋人のラーメンを復活させる小さな家族の物語となっており、ロケ地も広島県福山市

出演者は、沖正人吉井怜赤沼夢羅(あかぬま ゆら)、柳憂怜(やなぎ ゆうれい)、杉浦太雄ら。福山市と松山市、横浜市の3カ所では、11月17日から先行上映される予定となっています。

映画 たべんさい、広島県福山市が舞台のラーメン物語
photo by Youtube

広島県が舞台やロケ地となった作品

映画のストーリー・概要は以下の通り。

宮口勝志は、不良少年に絡まれていた少女(永戸遠子)を助ける。このことがキッカケで2人は出会い、恋に落ちる。宮口は遠子と結婚して将来的に彼女の実家のラーメン店を継ごうと、2人で東京へ行き同棲しながらラーメン修行を始める。
月日は流れ、いつしか修業を疎かにするようになった宮口に愛想を尽かした遠子は、出て行ってしまう。そんな宮口のもとに、十数年ぶりに遠子の妹から電話がかかり、「姉が亡くなりました」と告げられ、愕然とする。「帰って来て傾きかけたラーメン屋を建て直して欲しい」という遠子の妹の言葉に、宮口は16年ぶりに福山に帰郷し、諦めていた夢とラーメン店を復興ざるべく奮闘していく。

ads

たべんさい ~ 広島・ラーメン物語 予告動画

公開された予告ムービーは以下より。

主人公の宮口勝志を演じる沖正人は広島県出身。また、福山市民からエキストラも募り、およそ170名の福山市民がロケに参加している。福山駅鞆の浦芦田川の河川敷、福山市内など、地元の人には見慣れた風景が沢山出てくる作品となっているようです。

シネフクにて、2012年11月17日より先行上映がスタート。初日には出演者や監督が舞台挨拶する予定となっています。

via. たべんさい ~広島・ラーメン物語 映画公式サイト

福山市のスポット・イベント
福山のグルメ情報
広島県が舞台・ロケ地となった映画やドラマ、CM作品などはこちら

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島県 ロケ地ガイド 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP