三原でおひなまつり、石のひな飾り1000体でお出迎え

2016年2月21日から3月13日まで三原駅周辺にて「第3回みはら彩るまち歩き おひなまつり」が開催中。メインイベントは2月27日・28日で、1000体の石のおひな様がお出迎えする催しも。

JR三原駅を中心に、商店街や神社で「第3回みはら彩るまち歩き おひなまつり」が2016年2月21日から開催されています。

三原でおひなまつり、石のひな飾り1000体でお出迎え!

およそ3週間開催される三原のおひなまつりでは、駅周辺の商店が店先に雛人形を飾ったりと街ぐるみで雛祭り気分を盛り上げます。

メインとなる2月27日・28日の2日間には、各店でサービスがあったり、お茶会やライブ、神社へと上がる石段にひな飾りがズラリと並べられる。

中でも、三原の「おひなまつり」を象徴する催しといえば、ポスターにもなっている「1000体の石のひな飾り」。これは地元の小学生たちが、石をデコレーションしてひな飾りを作ったもの。

三原でおひなまつり 石のひな飾り
画像は三原駅職員さんが手作りした石のひな飾り。三原駅にて展示中

2月27・28日には三原市内にある大島神社・宗光寺へと続く石段に赤い毛氈(もうせん)が敷かれ、石のひな飾りが並べられます。

ads

三原 おひなまつり2016概要と町の様子

おひなまつりのメインとなる27日・28日にはこのほか、

  • おひな茶会(いろはにて10時~16時)
  • 甘酒のふるまい(糸遊にて10時~16時)
  • おひなまつりジャズライブ(27日のみ妙正寺にて13時~)
  • ひなあられのふるまい(28日のみ三原駅コンコースにて 限定200個)
  • 着物でまち歩き(呉服永藤にて 要予約)
  • 着物の方無料ヘアアレンジ(ULTRAにて 各日10名要予約)
  • わたがしのふるまい(フジグラン三原にて 9時~各日限定100個 小学生以下限定)
  • ひなあれれのふるまい(イオン三原店にて9時~各日限定100個 小学生以下限定)

など各店でサービスなどが受けられます。この他、おひなまつり期間中(2016年2月21日~3月13日)は町中にお雛様が飾られます。

三原駅の中にある観光協会の一角には、様々な雛壇が設置されていました。

三原でおひなまつり 観光協会のひな人形

三原でおひなまつり 観光協会のひな人形2

駅周辺の商店店頭などにも雛飾りが出され、ひなまつりにまつわる商品を販売しているところも。

三原でおひなまつり 商店のひな飾り

春の訪れを目で感じながら、三原の町歩きを楽しんでみては。

「第3回みはら彩るまち歩き おひなまつり」についてのマップなど詳細はチラシでご確認ください。

広島県内では三原のほか、福山市鞆の浦にて町並みひな祭り、府中市上下町の上下ひなまつり、竹原市町並み保存地区にて雛めぐりなどが同時期に開催中です。

ads


あわせて読みたい

edit 『 三原市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP