広島空港でエアポートフェスタ2013開催、立入禁止区域見学ツアーも

エアポートフェスタひろしま2013 (広島空港祭 2013)が、10月20日に広島空港にて開催されます。普段はなかなか見ることが出来ない海上保安航空基地見学会が実施されたり、麻酔探知犬のデモンストレーションなど

エアポートフェスタひろしま2013 (広島空港祭 2013)が、10月20日に広島空港にて開催されます。普段はなかなか見ることが出来ない海上保安航空基地見学会が実施されたり、

広島空港に2012年に設置されたフライトシュミレーターを無料開放し、広島空港から羽田・成田・仙台・千歳空港間の操縦シュミレーション体験ができる。

岩国基地祭のフライトシュミレーターは、本物で体験

広島空港でエアポートフェスタ2013開催、立入禁止区域見学ツアーも

このほか、麻酔探知犬のデモンストレーションなど、空港内の様々な施設や技術を目の当たりにすることが出来ます。

広島空港祭り、2012年の開催の様子

広島空港は開港20周年を迎えるということで、広島空港のマスコットキャラクターも初お披露目される予定になっています。

空港のキャラクターといえば、岩国空港のマスコットキャラクター「ソラッピー」が様々なとこに出没しPR活動をしていますが、広島空港はどんなキャラクターが誕生するのか?

広島空港の公式サイトに掲載されている広島空港のマスコットキャラクターのシルエットを見てみると、ソラッピーのシルエットによく似ています。ちょっぴりカブりそうな気配…。お披露目後は、広島空港のキャラクターも負けじとPR活動をすることになりそうです。

ads

立ち入り制限区域には、200名限定で見学ツアーを実施

このほか、エアポートフェスタひろしま2013 では「立入制限区域見学ツアー」も実施する。200名限定で、普段立ち入ることの出来ないエリアに、バスに乗って見学してまわれるというもの。

「立入制限区域見学ツアー」への参加希望者は、10月9日までに往復ハガキで応募が必要。当選者へは返信ハガキで案内が届く予定(ツアー所要時間は約40分)。

広島空港祭り 海猿と写真撮影
写真は、2012年に開催された広島空港祭の様子。 海猿とも触れ合える!

今年も見どころ満載の広島空港祭り。遊具やグルメブースも用意されているので、親子でも楽しめそうです。

イベントについてのお問い合わせは、広島空港事務所(0848-86-8650)まで。

エアポートフェスタひろしま 2013 開催

ads


あわせて読みたい

edit 『 三原市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP