三景園 花まつり、100種1万株のあじさいが見ごろ!

約100種類1万株のあじさいが咲き誇る、三景園の「花まつり」が2016年6月11日~7月3日まで開催中。期間中土日にはかき氷や八天堂のクリームパン販売も。

広島空港横にある三景園で、2016年6月11日から「花まつり」が開催されています。

三景園 花まつり、100種1万株のあじさいが見ごろ!

三景園は広島県内の景勝地を、約6ヘクタールの庭園に再現している施設で「厳島神社宮島)」を模した建物なども見られます。

また三景園では、季節ごとに様々な花が楽しめるようにと手入れがされ、初夏の頃になると白・ピンク・紫・青…と約100種類1万株の色とりどりのアジサイが来園者の目を楽しませます。雨が降ると、花びらが雨をはじいてより鮮やかに見えて楽しめます。

花まつり期間中には、浴衣や着物で入園の先着100名様に「和菓子付き抹茶」の振る舞いなども行われます。

期間中の土日はかき氷やジェラート、八天堂クリームパンの販売、やっさ踊りの披露(6月26日)もあり。

この季節だけの風景をぜひ楽しんでみては。

第22回 三景園 花まつり
開催日 2016年6月11日~7月3日
住所 広島県三原市本郷町善入寺64-24(地図
時間 9時~18時(入園は閉園30分前まで)
期間中の入園料 大人310円、小人160円(小中高校生は満20歳以上の方同伴で無料)

ads

三原市 周辺マップ

※地図はパソコン専用です。


ads


あわせて読みたい

edit 『 三原市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP