三原に道の駅、みはら神明の里 が春オープン!瀬戸内海を一望できる眺めが最高

三原に建設が進められている 道の駅、みはら神明の里 が平成24年の春、間もなくオープンとなります!みはら神明の里 の場所は、三原バイパス上り線「中之町トンネル」を抜けた、広ランプ付近に位置します。展望デッキや二輪車専用の駐車場、パウダールームなど設備も充実

三原に建設が進められている 道の駅、みはら神明の里
平成24年の春、間もなくオープンとなります!

みはら神明の里 の場所は、三原バイパス上り線「中之町トンネル」を
抜けた、時広ランプ付近に位置します。

三原に道の駅、みはら神明の里 が春オープン!瀬戸内海を一望できる眺めが最高

広島県内の道の駅としては、16番目となり
また、2号線沿いに作られた道の駅としては、みはら神明の里 が
広島県内初となります。

道の駅の工事がスタートした当初は「展望道の駅」という名前になる
予定でしたが、平成23年8月31日には決定した道の駅の名前が
みはら神明の里」となった事を、正式発表しました。

バリアフリー設計になっており、ドライブの休憩ポイントとしても
ゆっくり過ごせるよう、駐車場は92台分を用意。

また、ツーリングの途中に立ち寄る人には嬉しい、
二輪車専用の駐輪場も完備。

女性には、落ち着いて化粧直しが出来るようにと、トイレには
パウダールームも完備されています。

ads

道の駅 みはら神明の里、ロゴマークはアレ!

三原市に誕生する道の駅ということで、三原の特産である
タコを全国的にPRすべく、生のタコから加工品まで、たこの様々な
グルメに出会える(予定)。

道の駅 みはら神明の里 の顔となるロゴマークには
三原の象徴的アイテムでもある「だるま」が起用されています。

三原 道の駅、みはら神明の里

高台に立つ道の駅の立地を生かし、瀬戸内海の多島美を
パノラマで眺められる 展望デッキも用意されているとのこと。

広島県内には、様々な特徴を持つ 道の駅がいろいろとありますが、
サービスエリアのように高台からの眺めを持つという
道の駅は、県内でもちょっと珍しいかもしれません。

みはら神明の里 のオープンに合わせるように
三原バイパスが3月には全線開通し便利になる予定ですので
2012年、新しく快適になった三原の街が賑わいそうです。

関連
展望道の駅、三原バイパス時広ランプそばに建設スタート
道の駅 三原の、完成予想図がお目見え
広島県・道の駅 特集
その他、三原市のスポット

道の駅 「みはら神明の里」 - 三原商工会議所

ads


あわせて読みたい

edit 『 三原市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP