広島空港に フライトシミュレーター登場!操縦席を本格体験しよう

広島空港に中四国の空港で初となるフライトシミュレーターが登場。フライトシュミレーターとは、実際の飛行機の操縦席からの眺めを体感しながら操縦が楽しめるアトラクション。コースは広島空港から羽田空港・成田空港・仙台空港・千歳空港・仁川空港、上海空港など

広島空港(広島県三原市)に、中四国の空港で初となるフライトシミュレーターが 2012年7月24日の午後より登場しています。

フライトシミュレーターとは、実際の飛行機の操縦席からの眺めを体感しながら操縦シミュレーションが楽しめるもの。

広島空港に フライトシミュレータ登場!操縦席を体験しよう

フライトシミュレーターは、広島空港で毎年開催されている「空の日秋まつり」にて設置していたところ、毎回 好評を得ていたため、常設することになったのだそう。

フライトシミュレーターは、国内線の出発ロビーのある2F、JAL側の端に2台設置されており、ボーイング787CRJ700AriBus など、各種の航空機で

広島空港から羽田空港・成田空港・仙台空港・千歳空港・韓国の仁川空港、中国の上海空港などとの行き来する2分30分~5分程度の各コースが楽しめる。

料金はコースによって異なり、1コースあたり100円~200円。

ads

操縦席でパイロット気分を堪能!広島空港 フライトシミュレーター

広島空港に設置されたフライトシミュレーターは、2台ともそれぞれ1人乗り。

広島空港 フライトシュミレーター

設置されたのは、国内線の出発ロビーがある2Fで、JALのカウンターの奥・ビジネスラウンジ前。ハンドルは前後に引くことも出来、ハンドルの横にはレバー、足元にはペダルも2つあります。

広島空港 操縦体験 シミュレーター

コインを入れ、シミュレーション体験したいフライトコースを椅子の横にあるタッチパネルから選択すると、

広島空港 操縦 フライトシュミレーター

画面の案内や音声ガイダンスの誘導で、フライトスタート!迫ってくる景色も迫力があり、本格的な操縦体験が楽しめる。1号機と2号機では体験できる路線が異なるのもかなり凝っています。(詳細は文末で)

これは子供だけでなく大人も楽しめそう!飛行機に乗る前にやってみると、パイロットのすごさが分かるカモ?利用時間は8時から20時まで。

操縦体験 フライトシミュレーター

広島空港 フライトシミュレーターの前景

マシン クラス 離・着陸地 時間・利用料
1号機 初級 広島空港⇒(着陸なし) 100円、2分30秒程度
1号機 中級 仙台空港⇒広島空港 200円、5分程度
1号機 中級 広島空港⇒那覇空港 200円、5分程度
1号機 中級 広島空港⇒羽田空港 200円、5分程度
1号機 上級 新千歳空港⇒広島空港 200円、5分程度
2号機 初級 (離陸なし)⇒広島空港 100円、2分30秒程度
2号機 中級 広島空港⇒成田国際空港 200円、5分程度
2号機 中級 広島空港⇒(韓国・仁川空港) 200円、5分程度
2号機 中級 中国・上海浦東国際空港⇒広島空港 200円、5分程度
2号機 上級 羽田空港⇒広島空港 200円、5分程度

ads


あわせて読みたい

edit 『 三原市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP