はだか祭り!裸男の争奪戦が三原市・久井稲生神社で

ふんどし1枚で男たちの熱き戦いが繰り広げられる、広島県唯一の裸まつりが広島県三原市の久井稲生神社にて、2月の第3土曜日に開催されます。

広島県三原市の久井稲生神社にて、毎年2月の第3土曜日に広島県唯一となる 裸まつりが開催されます。

はだか祭り!裸男の争奪戦が三原市・久井稲生神社で
三原・はだか祭り 開催時の様子

ふんどし姿の男たちが川で身を清めた後、久井稲生神社で御福木(おふくぎ)を奪い合います。寒い2月の夜に裸で御福木を奪い合う男たちの身体からのぼる湯気や熱気が熱い、男のお祭りです。

ads

ふんどし1枚!2月の夜、気合の裸まつり

裸祭り、御福木を奪い合う

久井稲生神社は、京都伏見稲荷の分霊として日本最古の歴史ある神社。

400年以上の歴史を持つ久井稲荷神社で行われる裸まつりで「御福木」をゲットする事ができた人には、その年に幸運がもたらされると言われています。参加は当日受付され、

19時~ 御福開祭(おふくびらきさい)
21時~ はだか祭り

の予定で2015年は2月21日開催されます。イベントについてのお問合せは0847-32-6029(久井稲生神社)まで。2月の夜遅くに開催されるイベントのため、温かくしてお出掛け下さい。

ads


あわせて読みたい

edit 『 三原市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP