三原港からフェリーで 佐木島へ!サイクリストなら最大4割引に

三原港と佐木島とを結ぶフェリーについて。運賃や航路情報の他、サイクリストにも嬉しい割引「せとうちサイクルクルーズPASS」も実際に利用してきました。

瀬戸内海、三原市沖に浮かぶ小さな島 佐木島(さぎしま)

あまり観光地化されていませんが、春は桜の楽園となり、夏にはトライアスロンの全国大会、また四国八十八カ所巡りのミニコースがあったりと、日帰り旅行気分を味わえる島です。

佐木島で瀬戸内のプチ島旅へ、フェリーはサイクリストがお得

そんな佐木島へのアクセスは、三原港からフェリーで約30分!プチ旅感覚でグルリと島めぐりできるスポットです。

ads

佐木島へのフェリーでお得な「せとうちサイクルクルーズPASS」

佐木島へのアクセスとしては、高速船とフェリーが三原港から出ていますが、今回はフェリーの利用をご紹介します。

三原港 航路マップ

三原港の様子
三原港

三原港 フェリー乗り場
三原港 フェリー乗り場

きっぷを購入してフェリーに乗りこみます。島々に囲まれた瀬戸内海は波も少なく、フェリーの揺れもあまりないので安心。

三原港に居た鳥

三原港を出発したフェリー

島に着くまでは、島々の風景と潮風に癒されるひとときを楽しみます。

佐木島には港が3つあり、三原港から行けるのは 島の北側にある鷺港(さぎ港)と南側にある向田(むこうた)港の2つ。

佐木島 フェリー乗り場の位置

佐木島 鷺港(さぎ港)の様子
鷺港(さぎ港)

鷺港(さぎ港)へはフェリーで約25分、向田港へは約35分で到着です。

この島へのフェリーは2社が運行しており、運賃や発着時間はそれぞれ異なりますが、簡単にまとめると以下のようになっています。

航路 便数 大人料金(小人) 運行会社
三原港~ 鷺港(さぎ港)~重井(因島) 午前・午後共に4便ずつ 510円(310円) 土生商船
三原港~向田(むこうた)港 午前2便、午後3便 670円(340円) 三原海陸運輸
※土生商船の運賃は三原港~鷺港のみ掲載 ※運賃や運行状況は2015年4月現在のもの。

佐木島へのフェリー
どちらのフェリーも佐木島へ向かうが、着く港が異なる

フェリーに車を乗せて渡る事も可能ですが、車よりも自転車のほうがかなりお得!

これは、サイクリスト利用を促進するために “瀬戸内 海の道構想”関連事業から生まれた「せとうちサイクルクルーズPASS」があるため、自転車の運賃が割引になるため。切符売り場で「自転車でフェリーに乗る」と伝えればOKです。

せとうちサイクルクルーズPASS 使って見た

せとうちサイクルクルーズPASSを利用した時の割引率は、三原港~鷺港航路(土生商船)が40%、三原港~向田港航路(三原海陸運輸)が9%となっています。行き帰りとも「三原~鷺港」の航路を使えば、サイクリストの運賃はかなりお得になります!

佐木島は1周がおよそ12kmほどの小さな島。島には公共交通機関がなく、徒歩でも回れない距離ではありませんが、レンタサイクルして島をめぐると風も気持ちよく、車が入れないような細い田舎道でもスイスイ!

佐木島にはレンタサイクルがないため、三原港内にある「みはら島チャリレンタサイクル」を利用するか、又は三原駅内 うきしろロビーでもレンタサイクルサービスを利用できます。(利用料は共に1日500円)

三原港 島チャリレンタサイクル

ads


あわせて読みたい

edit 『 三原市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP