冬の星座とハープ演奏、三原天文台でクリスマス観望会

1年のうち、いちばん星空がきれいに見られる冬、そしてクリスマスを前に三原市の宇根山天文台にて2015年12月19日(土)にクリスマス観望会&ハープ演奏会が開催されます。

三原市にあるちいさな天文台「宇根山天文台」にて、クリスマス観望会&ハープ演奏会が12月19日に開催されます。

冬の星座とハープ演奏、三原天文台でクリスマス観望会
画像はイメージ

このイベントでは、陽が沈んだ18時からオリオン大星雲や冬の星座の観望/プラネタリウムの上映、そして19時からハープとフルートによるクリスマス演奏会が予定されています。

寒い時期は家にこもりがちになりますが、冬は空気が澄んで最も星が美しく見える季節。是非この機会に星空を堪能してみては。大きな望遠鏡を使っての星空観察も、貴重な体験です。

ピークは過ぎていますが、もしかしたら三大流星群に数えられる「ふたご座流星群」も見られるかも?

三原市宇根山展望台 クリスマス観望会&ハープ演奏
開催日 2015年12月19日(土)
場所 広島県三原市久井町吉田370-29(地図
時間 18時~22時
入館料 大人310円/中高生210円/小学生100円
問い合わせ 宇根山天文台(0847-32-7145)/平日は生涯学習課(0848-64-2137)まで

ads


あわせて読みたい

edit 『 三原市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP