道の駅 よがんす白竜、リニューアルで爽やかなアメリカ風の可愛い洋館に

よがんす白竜(広島県三原市)の外観がリニューアルし、温かな木の風合いと屋根の白い部分が印象的な、可愛らしい洋館に生まれ変わりました。道の駅の中にある売店やレストランも、こだわりのラインナップになっています。

三原市大和町にある道の駅「よがんす白竜」が2016年春に外装リニューアルを行い、明るく爽やかな雰囲気に生まれ変わりました。

道の駅 よがんす白竜、リニューアルで爽やかなアメリカ風の可愛い洋館に

(⇒リニューアル前の「よがんす白竜」の雰囲気

よがんす白竜は、大和町が国際交流を行っているアメリカの姉妹都市「ギャロウェイ」との友好の印に、輸入資材にこだわって建てられた美しい洋風の建物。かつての雰囲気を残したまま、さわやかな配色へと一新しました。

道の駅とは思えない、可愛らしいアメリカンな外観と雰囲気に生まれ変わっています。

ads

少しずつ進化し続ける「よがんす白竜」

よがんす白竜は、2013年9月に内装をリニューアルしており、このときにはレストランや売店などが新しくなりました。

道の駅よがんす 売店の様子

建物の中心にある売店は、特産のはと麦茶をはじめ、ジュース、お土産品、お弁当、パンなどの加工品が並びます。

道の駅よがんす 売店内の様子2

道の駅よがんす 売店内の様子3

道の駅よがんす 売店内の様子5

館内にあるレストランがイタリアンということもあり、チーズやジュースなどイタリアに関する商品も並んでいます。

道の駅よがんす 売店内の様子4

珍しい輸入商品もあり、見るだけでも楽しい。

よがんす産直市場には、季節の野菜が

以前は自販機とベンチなどが置かれていた休憩コーナーだった場所は現在、地元産の野菜が集まる「よがんす産直市場」になっていました。

道の駅よがんす 産直市

中に入ると、季節の野菜がズラリと並んでいます。

道の駅よがんす 産直市の様子

道の駅よがんす 産直市の様子3

レストラン側の屋外には、木陰のベンチやテーブルなど、自由に利用できる休憩エリアも。緑が豊かで、とにかく気持ちいい。

道の駅よがんす 休憩スペース

道の駅からは、白竜湖スポーツ村公園の「白竜ドーム」も見えます。

道の駅よがんす 川の反対側にスポーツ公園

筆者が訪れた2016年6月初旬は新緑が美しい季節だったため、綺麗になった「よがんす白竜」の建物が周りの緑に引き立てられているようにも見えました。

道の駅よがんす 外観写真2

湖のそばには、この地に残る「白竜伝説」をイメージさせる竜のイラストが橋の壁面に描かれています。

道の駅よがんす 竜の絵

道の駅よがんす 竜の絵2

また、新たに電気自動車用の充電スタンドも設置されていました。

道の駅よがんす 竜の絵2

名物の「はとむぎソフト」もあり。車やバイクでのドライブの途中に立ち寄りたくなる道の駅です。

道の駅 よがんす白竜
住所 広島県三原市大和町和木652-3 (地図
時間 9時~17時(土日祝は18時まで)
問合せ 0847-35-3022
備考 毎月第3木曜日は定休日。EVスタンドあり

ads


あわせて読みたい

edit 『 三原市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP