三原やっさ花火フェスタを船上から!サンセットクルーズツアー

花火を船上から優雅に楽しんでみる?2016年8月14日開催の「みはらやっさ花火フェスタ」の花火鑑賞と夕焼けが船で楽しめる、お弁当付きのクルーズが登場。

三原で3日間行われる夏祭り・三原やっさ祭りのフィナーレを飾るやっさ花火フェスタを、船上から観覧するクルーズツアーが登場しています。

三原やっさ花火フェスタを船上から!花火とサンセットクルーズセットで

ツアー開催日は2016年8月14日。夕暮れの三原港を18時30分に出発し、サンセットクルーズを経て20時からの花火大会を鑑賞する。三原港に戻るのは21時10分頃のため、お弁当と1ドリンクがつく約5時間(休憩除く)のコースとなっています。

花火大会といえば、場所取りが大変で人込みにもまれて…というイメージがありますが、海風に吹かれながら優雅に船上で楽しむ花火クルーズは、港町の花火大会ならではの楽しみ方。

西日本最大級の二尺玉花火や、水中花火を含む約5000発の花火が、三原の夜空と海を明るく照らします。クルーズ料金は1名6000円。募集人数は160人となっています。7月11日より受付開始で、申し込み・問い合わせは三原観光協会(0848-63-1481)まで。

なお、8月12日よりスタートする「やっさ祭り」では、JR三原駅前に地域・学校・会社ぐるみなど多くのチームが集まり、それぞれやっさ踊りを舞いながらパレード。見ている側も踊りだしたくなるお祭りです。

ads


あわせて読みたい

edit 『 三原市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP