広島弁ラインスタンプ

置くとパス、三原駅にタコにちなんだ合格祈願コーナー・グッズ出現

JR三原駅に2017年1月6日~3月9日まで合格祈願「オクトパス(置くとパス)」コーナーが設置されます。タコが描かれた絵馬を無料で持ち帰る事ができる。

受験シーズン本格化を前に、JR三原駅にて合格祈願コーナー「オクトパス(置くとパス)」が2017年1月6日から設置されます。三原市の名物「タコ」にあやかり毎年この時期に設置されるもの。

置くとパス、三原駅にタコにちなんだ合格祈願コーナー・グッズ出現
※写真は2016年1月撮影のもの

三原駅1階のコンコースにオクトパスコーナーを設置し、市内の神社で祈願してもらった絵馬(紙製)が配布されます。

三原駅の置くとパス(オクトパス)

タコは英語でオクトパス(octopus)。タコのイラスト入り絵馬に志望校や意気込みを書き、机に置くとパス(合格)できるように…という願いの込められた「置くとパス絵馬」が用意され、希望者はだれでも無料で持ち帰る事ができます。

この絵馬は2011年に2000枚用意されスタートしましたが、その後、5000枚、8000枚…と年を追うごとに増刷。毎年好評のため、2017年1月には2万枚用意されるとのこと。

ads

駅の中にラッキースポット!タコの像がいる祭壇でお出迎え

三原駅1階コンコースに設置されるオクトパスコーナーには、鳥居に紅白の幕、大タコ像・中タコ像が出現。

三原駅の置くとパス(オクトパス)コーナー全景

神社風に飾り付けられ、駅の一角で存在感を放っています。

三原駅の置くとパス(オクトパス) 画像2

三原駅の置くとパス(オクトパス) 画像3

これらの写真は2016年1月に設置された時のものですが、この時には必勝祈願のお札も飾られていました。受験生などに嬉しい、三原駅の優しさが詰まった「置くとパス」コーナーの設置期間は2017年1月6日~3月9日まで。

ads
LINEでこのページを送る

2016.12.25 11:22 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 三原市 スポット 観光 』の一覧

ads

PAGE TOP