妖怪ウォッチ監督が三原やっさ祭りを強力バックアップ!三原駅に看板

三原市出身のウシロシンジさんが手がけた三原やっさ祭りのPR看板がJR三原駅に登場。妖怪ウォッチの監督を務めたウシロさんは三原のオリジナルグッズにも協力しています。

JR三原駅に、「妖精ミハリンとタコじい」の萌え系看板が登場して三原やっさ祭りを大々的にPRしています。

妖怪ウォッチ監督が三原やっさ祭りを強力バックアップ!三原駅に看板
Photo @miharadaruma

この看板は、大ヒットアニメ「妖怪ウォッチ」のウシロシンジ監督(三原市出身)が手がけたもの!提灯片手に楽しそうにやっさ踊りを舞う「妖精ミハリンとタコじい」が描かれています。

三原駅前で行われるこのやっさ踊りには三原市内の様々な団体が参加。激しくも息のあった踊りは見ているだけでも楽しく、一緒に踊りたくなってくる!(過去のやっさ祭りの映像

40回目の開催となる2015年の三原やっさ祭りは8月7日・8日・9日の3日間。

最終日の9日は「やっさ花火フェスタ」となり、糸崎港におよそ5000発の花火が打ちあがります。花火では西日本最大級とも言われる “二尺玉”も打ちあがるそうで、その原寸大がウシロシンジ氏の手掛けた看板の横にも展示されています。

ads

ウシロシンジ×三原 オリジナルクリアファイルも発売中

ウシロシンジ氏は三原市のオリジナルグッズ制作にも協力、三原市のみどころを描いたクリアファイル3種が作られていました。

ウシロシンジ 三原市クリアファイル
Photo by まちづくり三原

筆影山からの景色/三原城跡/佛通寺の紅葉 を、「妖精ミハリン」と「タコじい」が巡るかわいいクリアファイル。ちなみにタコじいは執事という設定だそうです。

各380円、3枚セットは1050円で、みはらまちづくり兎っ兎(三原港湾ビル1階)にて販売中です。

ads


あわせて読みたい

edit 『 三原市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP