アイスなくりーむパン、八天堂とドルチェで ジェラートとクリームパンのコラボ商品が登場

アイスなくりーむパン という、新スイーツが誕生しています。 アイスなクリームパン は、広島でも人気スイーツ店の八天堂(三原市:クリームパン)と、ドルチェ(尾道市:ジェラート店)がコラボし誕生した新スイーツ。アイスなくりーむパン のパッケージには「八天堂&ドルチェ 広島せとうちコラボ」とあり、要冷凍商品となっています。商品画像、感想はこちら。

アイスなくりーむパン という、新スイーツが誕生しています。
アイスなくりーむパン は、広島でも人気スイーツ店の
八天堂(三原市:クリームパン)と、ドルチェ(尾道市:ジェラート店)が
コラボし誕生した新スイーツ。

アイスなくりーむパン、八天堂とドルチェで ジェラートとクリームパンのコラボ商品

クリームパンの外側の生地は八天堂が担当し、
中身のクリームの部分には、 ドルチェのカスタードジェラート。

パッケージには、「八天堂&ドルチェ 広島せとうちコラボ」とあり、
要冷凍商品となっています。

テイクアウト商品となっている「アイスなくりーむパン」は、
持ち運びが3~4時間くらいまでは対応するそうなので
お店と自宅が離れていても、お土産として持ち帰ることも可能です。

ads

アイスなくりーむパン、アイスの溶け具合や食べるタイミングはお好みで!

アイスなくりーむパン の裏面には、、瀬戸内海としまなみ海道の
地図が掲載され、八天堂とドルチェの本店の場所が記されています。

アイスなクリームパン 八天堂とドルチェのコラボ商品

裏面には、アイスなくりーむパン の美味しい食べ方として
「手で半分に割れるくらい柔らかくなったら食べごろ」とあり、
すこし解凍してから食べることをオススメしてありますが、
筆者は商品名の通り「アイス」として食べたかったので、そのまま開封。

アイスなクリームパン 八天堂とドルチェのコラボ商品 中身

パンパンに膨らんだ、パンが登場。
八天堂の、このフワフワな生地が美味しいんですよね。

購入したばかりだと、パンを手で半分に割ることが出来ないので
そのままガブリと行きます。

アイスなクリームパン 八天堂とドルチェのコラボ商品 ジェラートの様子

瀬戸田のジェラートアイス「ドルチェ 」の、カスタードジェラートが
ギッシリと入っていて、結構ボリュームあります。

コンビニでも、アイス最中とか、クッキーにアイスを挟んだような商品は
いろいろありますが、「アイスなくりーむパン」は
どれとも食感が違って面白い。美味しいです。

アイスクリームなんだけど、
「パンを食べてる」という感じのほうが強いかな?

ジェラート部分を少し溶かしてから食べると、
パン生地にジェラートが馴染んで、食感もまた違うようですので
解凍具合はお好みに合わせて食べてみるといいかも。

販売は、ドルチェ、八天堂 の直営店で取り扱うとのことで
広島市では天満屋八丁堀店にて購入できます。
1日に限定100個で、価格は1つ350円。

メイドインしまなみ/アイスなくりーむパン 通販はこちら

関連記事
戸田 ドルチェ、作り立てジェラートを瀬戸内海 眺めつつ
八天堂から 品川店(品川駅)限定、ひろしま檸檬パン
八天堂 くりーむぱん、はなまるマーケットで紹介

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 グルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP