和菓子処 もみじ庵、老舗感漂うお店とどこか懐かしい和菓子たち

広島市中区の和菓子処 もみじ庵。なじみ深いけれど、どれも丁寧に作られた美味しい 和菓子たち(おはぎ や 大福など)をご紹介します。

和菓子処 もみじ庵、広電 土橋駅からほど近くにある堺町本店はビルの1階に和風な看板がついたお店。建物は「純和風」という訳ではありませんがどこか老舗の雰囲気が漂います。

もみじ庵の店内に入ると すぐ右手にショーケース、笑顔の店員さん。一席だけイートインコーナーがありました。

和菓子処 もみじ庵、老舗感漂うお店とどこか懐かしい和菓子たち

広島のいろいろな和菓子たち

入った瞬間から みたらし団子の甘く香ばしい香りがふわっと香り食欲をそそります。

羊羹から豆大福、おはぎ各種、ぜんざい、わらび餅などなどが並びますが早い時間になくなってしまうそうで今回お邪魔した夕方頃はショーケースの中はそれぞれ残りが少なくなっていました。

「最後の1つ」に弱い筆者、大好物の「みたらしだんご(100円)」よりも 残りわずかなおはぎ・大福系を今回はゲットしてきました。

ads

もみじ庵の「丁寧な和菓子」はお客様を迎える時にもよさそう

和菓子処 もみじ庵 店内の様子

もみじ庵 みたらしだんごの画像

もみじ庵のおはぎは種類が豊富で黒ごま(140円)、抹茶(160円)、きなこ(120円)、つぶあん(120円)、こしあん(120円)など。季節限定のかぼちゃおはぎ(160円)なんかもありました。

小ぶりなおはぎですが、よくスーパーなどで売られている「ギュウギュウに詰めた(固め)」ものとはやはり違い、餡も餅米も柔らかくふんわりとした印象。

もみじ庵 おはぎの写真

黒ごまや抹茶などもたっぷりまぶしてあって、ひとつ一つが丁寧に作られている感じ。(黒ごまのプチプチとした食感がオモシロイ) お呼ばれの時に持参したりお客様を迎える時に出しても喜ばれそうです。

もみじ庵 おはぎ画像1

もみじ庵 おはぎ画像2

丹波黒豆塩大福(150円)も塩気がほんのりで口当たりも柔らかい。

こーひーぜんざい(250円)はコーヒーゼリーの上にぜんざい、コーヒーフレッシュという組み合わせ。一般的なコーヒーゼリーの入れ物より小さかったけれど美味しかった!

もみじ庵 こーひーぜんざい

この他、注文が入ってから餡をつめる というもみじもなか(140円)なども人気のようです。イートインではクリームあんみつやお雑煮 なんかも。個人的には今度こそあの みたらしだんごをゲットしにいきたい。

もみじ庵 商品ラインナップ

和菓子所 もみじ庵
住所広島市中区堺町1丁目5-7 鉄橋堂ビル1階[場所を地図で確認する
営業時間9時から19時(日曜日のみ18時30分まで)
電話082-532-1213
定休日火曜日
駐車場なし
備考もみじ庵 ホームページ

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP