こがね食堂のメガトン級 かき氷は、ふわふわで美味!

広島でかき氷を食べるなら注目したいのは、広島県民が愛する以下のメガトン級 「こがね食堂」のかき氷だ。巨大なタワーのように積み上げられた氷の山は、すごい迫力。シロップも手作りされていて、甘さ控えめ

日差しが強くなって かき氷があちこちのお店で提供スタートされています。なかでも注目なのは、広島県民が愛する以下のメガトン級 かき氷。

こがね食堂のメガトン級 かき氷は、ふわふわで美味!
こがね盛 宇治金時

昔ながらの大衆食堂である「こがね食堂」さんでは、気軽に1人でも立ち寄れる温かい雰囲気がある。主に、うどんやカレー、ざるそば、親子丼に中華丼といった食事メニューや、おでんや単品おかずなど食事が中心のお店ですが、

毎年夏になると、これ目当てに訪れる客も少なくないという かき氷の提供が、スタートされます。

広島の夏グルメの変り種といえば、インコの臭いがするという「インコアイス」や、広島駅で食べられるカープをイメージした真っ赤な「赤うどん」なんていうのも、なかなかパンチがありますが、ここ・こがね食堂のかき氷も負けていません。

ads

こがね食堂のかき氷、巨大だけどペロリといけちゃう美味しさ

こがね食堂があるのは、広島市中区の袋町小学校すぐそば。

こがね食堂 かき氷

人気のかき氷の味の種類は、イチゴ、レモン、みぞれ、メロン、ブルーハワイ、金時、宇治、宇治金時 という8種類で、サイズと価格は以下の通り。

  • こがね盛 (特大サイズ) 500円
  • こがね小盛 (大サイズ) 400円
  • 普通盛 (中サイズ) 400円
  • 小盛 (小サイズ) 250円

こがね食堂のかき氷のサイズはこの4種類から選ぶのですが、普通盛を選んでも、一般的なお店で提供されるカキ氷と比べると充実の大きさ。シロップも手作りされています。また、プラス100円でミルクがけにできます。

「女の子だと、普通盛でもけっこう多いかもしれませんね」

と、親切に説明してくれる店員さん。「じゃあ、宇治金時のこがね盛(特大)でお願いします」と注文すると、「えっ(話聞いてた?)」という表情に。それくらい、こがね盛に挑む時は心してかかった方が良い、という雰囲気が伝わってきます。そして待つこと数分。

「お待たせしました!」

メガトン級の大きさを誇る、こがね食堂 かき氷

どどーん。

上から見下ろしても、この迫力。

メガトン級のかき氷がテーブルに運ばれてきた瞬間から、周りのお客さんがザワつきはじめます。

「やだ、見て。」「すごーい」という尊敬の眼差しや、「おいおい、それを1人で食う気なのか?」というアフター5のオジサマたちからの熱視線まで。誰もが振り返らずにはいられないインパクトです。

カキ氷はかなりの高さになっているため、とても崩れやすい。そのため、スプーンは2個用意してくれます。

こがね食堂 かき氷 巨大サイズ

食べてみると、氷はとてもふわっふわで、手作りのシロップがこれまた美味しい。

宇治抹茶のこがね盛(特大)

半分まで食べ進めると出てくる粒あんも、かなり甘さが控えめになっていて、このボリュームでも最後まで美味しく頂くことができます。これで500円(ミルクがけ+100円)はかなり安い。

ちなみに、普通盛で注文すると、以下のサイズで出てきます(写真はイチゴミルク味)

こがね食堂のかき氷がスゴイ

普通盛でもたしかに量は多めですが、ふわふわで軽いので、女性でもペロリといけてしまうのではないでしょうか。

お食事の時は、テーブルで注文できるほか、自分でおでんを選んだり、ショーケースに入ったおかずをセルフサービスで選ぶことも出来ます。

こがね食堂 食事はセルフサービスで

こがね食堂、ショーケースからおかずを選べる

取ったおかずは、チンして温める事も可能。

こがね食堂 レンジで温めも可能

おでんも味がよく染み込んでいます。真っ黒で味が濃いそうに見えた おでんダシですが、頂いてみると濃すぎず家庭的な味で美味しく頂けました。

こがね食堂 おでんも美味

お昼・夜ともに営業されていますが、夜はかき氷のみの注文はNGとのこと。営業は11時30分から22時までで、入店・ラストオーダーは21時まで。

こがね食堂
住所広島県広島市中区袋町4-1
時間11時30分~22時 (入店・ラストオーダーは21時まで)日曜日定休
駐車場なし。近隣にコインパーキング有
問合せ082-248-3018
備考定休日は日曜。また、かき氷のみの注文は14時~17時30分まで。食事とあわせての注文なら夜も可能。かき氷の提供は9月末まで。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 グルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP