一蘭、広島本通りに屋台再現・フロア拡張へ

人気ラーメン店の一蘭広島店に、博多屋台をイメージさせる屋台フロアが2015年2月5日にオープンすることが分かりました。

広島本通り(広島県広島市)にあるラーメン店の一蘭(いちらん)のフロアが拡張し、博多の雰囲気をイメージした「一蘭屋台」が2015年2月5日11時からオープンする事が分かりました。

一蘭は博多(福岡)生まれのラーメン店で、全国にチェーン店を展開中。広島店は唯一広島本通りに2011年末にオープンし、話題となりました。

一蘭、広島本通りに屋台再現・フロア拡張へ

そんな一蘭が、2月5日に新しく広島店に導入するのが「一蘭屋台」。一蘭といえば、お客が一人ひとり個別でラーメンを味わう「味集中カウンター」が特徴的ですが、これに加え、九州以外では初となる屋台フロアをオープンさせる。

博多の屋台 画像
(博多屋台のイメージ)

一蘭屋台は現在、本社総本店(博多)や大分弁天店などにあるそうですが、個別カウンターとは異なり「家族で楽しめる」などと好評を得ているよう。福岡の食文化に深く根付いた屋台の雰囲気が楽しめるとあり、拡張オープンが待たれます。

また広島の他、道頓堀店(大阪)に「屋台館」が2015年春にオープンする予定とのこと。(こちらは、1階から5階までビル丸ごと一蘭へ)

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP