もんごいらーめん、広島市袋町の魚介系ラーメン

「ものすごい!」という呉の方言を店名につけたラーメン店「もんごいらーめん 袋町店」。広島では珍しい、魚介系あっさりスープが特徴!広島発のラーメンです。

広島市中区袋町に、もんごいラーメン袋町店が2015年12月にオープンしています。

広島市袋町に もんごいらーめん、魚介系広島ラーメンが人気

もんごいらーめんは、女性が一人でも気軽に立ち寄れそうな雰囲気があります。

もんごいらーめん 袋町店 外観

メニューには「もんごいぐっつり盛り」「さかな塩ぐっつり盛り」など、独特なネーミングが並びます。

ads

「もんごい」とは呉の方言!魚介のダシが効いたあっさりラーメン

のれんをくぐり中に入ると、席はカウンターがメイン。複数人で利用できるテーブルも少しだけあります。

もんごいらーめん 袋町店 店内の様子

もんごいらーめん 袋町店 店内の様子2

「もんごいらーめん」のスープには、さんま・まぐろなど魚介がダシに使用されています。

もんごいらーめん スープ

以下「もんごい玉子(780円)」は、えびの香りが漂う和風のスープ。「醤油ラーメン」のカテゴリに分類されていましたが、塩のようなあっさり感。チャーシューもスープにあわせ、脂身が少なく食べ応えがあります。

もんごいらーめん 画像

もんごいらーめん 画像2

見た目にもパンチのある「黒焦し塩(780円)」は、ニンニクの香りが漂い食欲がそそられます。

もんごいらーめん 黒焦し塩

チャーシューや玉子のほか、ボイルキャベツがのっているのが珍しい。香ばしい香りがするスープですが、非常に濃そうな見た目とは違い、こちらもコッテリではなく、意外にアッサリと頂けます。

もんごいらーめん 黒焦し塩2

広島のラーメンというと、陽気すずめ(現在はめじろ)などのような “醤油とんこつ”が主流ですが、

もんごいらーめんは、呉市豊島で漁師メシとして親しまれた魚介スープから生まれたラーメン。(豊島のお土産「豊島ラーメン」も太刀魚でダシをとった魚介スープでした)

店名の「もんごい」とは、呉市豊島の方言で「ものすごい」という意味。また、その他のメニュー名にあるも「ぐっつり(=たっぷり)」など、呉の方言があちこちに使われており、地元愛を感じるラーメン店です。

もんごいらーめんのお漬物

また、ラーメンを注文すると提供される、昆布としいたけのお漬物が美味しい。和風の味付けで、ごはんにもお酒のおつまみにも合いそうでした。こちらはテイクアウトで購入も可能。

もんごいらーめんのお漬物2

このほか姉妹店は、南区丹那町にある「もんごい亭」、南区松原町の「二代目もんごい亭」があり、袋町の「もんごいラーメン」は一番新しい店舗となっています。また、もんごいラーメンの代表の方が袋町で腕をふるっていることも多く、この店で先行販売される新メニューもあるとのこと。

もんごいらーめん 店内ディスプレイ
(店内ディスプレイからも魚への愛を感じる)

もんごいらーめん 袋町店
住所 広島県広島市中区袋町2-10 長谷川ビル1階(地図
営業時間 11時30分~16時/18時~24時
問い合わせ 082-569-4131
定休日 不定休

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP