愛水月のびっくり天丼、広島でガッツリごはんもアリな居酒屋

どんぶりに入りきらない大きなえび天・あなご天が入った「びっくり天丼」が名物の居酒屋さん・愛水月。平和公園からも近く、街歩きの途中にも寄れるお店です。

広島市中区、天満川沿いにある小さな居酒屋さん「愛水月(あいみずき)」の名物丼ぶり、びっくり天丼(1500円)!

広島市 愛水月の はみ出すびっくり天丼、ガッツリごはんもアリな居酒屋

大きなエビが3本、もはやごはんが見えないくらいのタワーエビ天に加え、およそ30センチはあると思われる大穴子も入った天丼です。

広島市 愛水月の びっくり天丼

野菜の天ぷらも入っているので食べ応えがあります。サラっとした甘目のタレがかかった下のごはんが少なく思えてしまいますが、ごはんはおかわりができるというサービスの良さもあり、人気の一品。

ads

七福神が目をひく大漁旗が目印、愛水月

愛水月はマンションの1階に入っている居酒屋さん。赤いのれんと、和傘、七福神が描かれている大漁旗が目印のお店です。

広島市 愛水月 外観

店内の壁にも七福神のイラストがドーンと描かれていていて、インパクト大。

広島市 愛水月の七福神

料理はなめろう・あじ開き・白身魚の南蛮などの魚介系から、コロッケ・唐揚げ・牛筋煮込みなど、居酒屋さんの一品料理がずらり。

以下は「やみつきアボカド(400円)」
広島市 愛水月 やみつきアボカド

梅肉がたっぷりのせられた「赤い奴っこ(350円)」。
広島市 愛水月 赤い奴っこ

笑顔が素敵なご夫婦が出迎えてくれる小料理屋さん、といった感じですがごはんものも充実していて、居酒屋のこってりカレー、あなごめし、まんぷく海鮮丼などもありました。筆者が訪れたのは夜でしたが、ランチ営業もされているとのこと。

愛水月
住所 広島県広島市中区堺町2丁目4-19(地図
営業時間 11時30分~13時30分/17時~22時
定休日 木曜日
問合せ 082-291-0666

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP