ひろしま朝市夏まつり、海・山の幸ほか魚のさばき方教室も

広島平和大通り緑地帯で2017年7月16日、「ひろしま朝市」がパワーアップした『ひろしま朝市 夏まつり』が開催されます。まつり限定の企画もあり。早起きすると、いいことあるかも

毎週日曜日の朝に平和大通り緑地帯(広島市中区富士見町)で開催されている「ひろしま朝市」が2017年7月16日に夏まつりを開催します。

ひろしま朝市夏まつり、海・山の幸ほか魚のさばき方教室も
ひろしま朝市の様子

ひろしま朝市は、広島市内の生産者が新鮮な野菜や果物・花・水産物・漬物などを毎週日曜日に販売しています。これに加え年4回、季節ごとに「まつり」を開催し、その日だけの特別企画が実施されます。

2017年7月16日の「夏まつり」では、ひろしま朝市での唯一のお魚屋さん「広島漁師の会」が広島湾でとれた地魚(カレイ・イカ・メバルなど)の販売に加え、夏まつり特別企画として「魚のさばき方教室」が企画されています。

魚をしめるところから、3枚におろすまでを漁業者が実演。お魚のプロならではのコツなども学べるかもしれません。(広島の地魚・瀬戸内の魚介類 特集はこちら

また、炊き込みご飯の限定販売、赤紫蘇ジュース、ミニトマトのすくいとり、福引もあり。新鮮とれたての海の幸・山の幸のお買い物と、いつもよりパワーアップした朝市を楽しんで。

開催時間は朝8時15分~10時まで。開始前から人が集まりあっという間になくなってしまうため、早めのお出かけをおすすめします。

ads

LINEでこのページを送る

2017.07.11 10:09 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 グルメ 』の一覧

ads

PAGE TOP