2016縮景園 梅見茶会、樹の下で甘酒も

縮景園の梅が見ごろを迎えています。2016年2月21日は園内梅林にて梅見茶会を開催。週末にかけて雨の予報になっているので、早めに見に行った方がよさそうです。

広島市中区の縮景園にて、2016年2月21日に梅見茶会が開催されます。

2016年は2月1日に梅の開花宣言が行われ、11日頃に見ごろを迎えた縮景園の梅林は多くの見物客でにぎわっているようです。

2016縮景園 梅見茶会、樹の下で甘酒も
過去の縮景園梅林の様子

21日は、この梅林に甘酒席(600円)、園内中央の清風館に本席(800円)を設け、早春恒例のお茶会を開催(10時~15時)。

また、美術館前芝生広場に期間限定で現れた「にわかふぇ」も11日~21日まで営業中。梅が咲く庭園を楽しみながら休憩でき、着物のスタッフがおもてなししてくれます。

週末にかけて天気が崩れる予報となっているため、梅の花が落ちてしまう前に訪れた方が良いかもしれません。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP