8月6日 広島平和記念式典で交通規制、夜はとうろう流しも

2016年8月6日に広島平和記念公園にて開催される平和記念式典と、夜に原爆ドーム前で行われる灯篭流し・当日の交通規制情報について。

広島市では毎年「8月6日」の朝8時から、広島平和記念公園にて平和記念式典が行われ、原爆死没者の霊を慰め・世界の恒久平和を祈ります。

8月6日 広島平和記念式典で交通規制、夜はとうろう流しも

原爆が投下された8時15分になると平和の鐘やサイレンを鳴らして、1分間の黙とうが行われます。式典の様子はインターネットやテレビ局などが配信。広島県内の各地域でも町内放送でサイレンを鳴らし、黙祷が行われます。

この式典開催に伴い、当日は朝早くから平和公園周辺に交通規制がかかります。

ads

広島平和記念公園周辺の交通規制マップ

平和公園周辺は歩行者専用道路となるため、路線バスなど公共交通機関も迂回するなど影響がでるため、利用の予定がある方はあらかじめ各ホームページなどでご確認ください。

広島8月6日平和記念式典の交通規制図
Photo by pref.hiroshima.lg.jp

交通規制についての詳細は、交通規制図をご確認ください。

夕方からは原爆ドーム前でとうろう流し

鎮魂と平和への祈りに包まれる8月6日。日が暮れはじめる18時頃から、原爆ドーム前の元安川にて「ピースメッセージとうろう流し」が始まります。

広島8月6日 灯ろう流しの写真

それぞれがとうろうにメッセージを書き込んでロウソクに火を灯し、川へ流します。オバマ米大統領の広島訪問以来、平和公園を訪れる人が急増しており、とうろう流しにも例年より多くの方が参加すると予想されています。

そのため、例年にも増して混雑することや、早い時間で灯篭が売り切れる場合もありそう。とうろう流しへの参加は早めの来場を。また、この日の平和公園内では「ポケモンGO」のプレイを控えるようにと呼びかけられています。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP