形が見え始めた白島新駅、JRとアストラムライン 両駅連結で

広島市中区で新たに誕生予定の新駅の工事が着々と進められています。広島と横川の間にできる白島新駅は、ちょうどアストラムラインとJRが交わる辺りに建設されています。

広島市中区で新たに誕生予定の新駅の工事が着々と進められています。広島駅横川駅の間にできる白島新駅は、ちょうどアストラムラインJRが交わる辺りに建設されています。


形が見え始めた白島新駅、JRとアストラムライン 両駅連結で

こちらはアストラムラインの白島新駅。新駅の象徴となるシェル(大屋根)の形がみえてきました。屋根に見えるのは光を取り込む丸い小窓でしょうか。

白島新駅、アストラムラインとJR 両駅誕生へ

この半円のシェルの中がアストラムライン白島新駅となり、花と緑のスペースで飾られた連絡通路を進むとJR白島新駅へとつながります。

ads

JR白島新駅、駅舎の建設も始まる

JR白島新駅に繋がる連絡階段

アストラムライン白島新駅からJR白島新駅を繋ぐ階段も形が見えてきました。

JR白島新駅 工事の様子

JR白島新駅は高架上に作られるため、工事の様子があまり見えませんでしたが、すでにホームは出来上がっているとのこと。また、駅舎の建設もスタートしています。

白島新駅 完成予想図
アストラムライン白島新駅 完成イメージ図 / 広島市

完成すると、このような感じで花壇や緑のスペースがつくられ、その連絡通路を通ってJR白島新駅へとつながります。完成は2015年春の予定。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP