縮景園、桜や梅の名所は緑あふれる「いいとこ取り」の景勝地

縮景園は広島市中区、広島の中心部にありながら広大な敷地に緑があふれる贅沢な庭園。梅や桜の標本木があり、名所としても有名です。縮景園の園内の様子をご紹介。

縮景園は広島市中区、広島の中心部にありながら広大な敷地に緑があふれる贅沢な庭園。桜や梅の名所としてもよく知られる場所ですが、広島の桜や梅の標準木があるのもこの 縮景園で、広島地方気象台の職員さんが 縮景園で開花を確認し 開花宣言を行います。

また、広島で夜桜が楽しめるスポットとしても人気があります。

縮景園、桜や梅の名所は緑あふれる「いいとこ取り」の景勝地

広島県にある庭園いろいろ

縮景園はまた緑が美しく、手入れが行き届いているため 結婚式の前撮り(和装)スポットとしてもよく利用されています。筆者がお邪魔した日もよく晴れていて撮影日和。艶やかな着物・袴姿の二人が撮影隊を従え、海外からの観光客からも注目されていました。

そんな広島の 名勝・縮景園の園内の様子を写真でご紹介。

ads

上田宗箇が作庭した美しい庭園、縮景園

縮景園 入口の画像
(縮景園の入口の門)

縮景園 入口の写真

縮景園 の歴史は1620年頃までさかのぼります。広島藩主の浅野長晟(あさの ながあきら)が別邸の庭園として作らせたもので、作庭者として任命されたのは 茶人で知られる 上田宗箇。

縮景園 池の脇にある松の木の写真

縮景園 という名前は、その名の通り「幾多の景勝を集め縮めて表現した事」からきているそうですが 中国杭州の西湖を模した とも伝えられているそうです。

園内には茶会などが行われるお屋敷があったり
縮景園の中のお屋敷

縮景園の中のお屋敷2

大きな池もある。池の周りには様々な植物が植えられていて巨大なソテツや桜、松の木などもあります。

縮景園の池の画像

縮景園の池の画像2

小道を歩いて行くと竹林や水田・茶畑…と、日本の風景がぎゅっと凝縮されているような感じ。季節毎に茶摘みや、梅見茶会が催されたりするので和の心も感じることができそう。

縮景園の中の散歩道

縮景園 田んぼもある

縮景園の中にある竹林

茅葺き屋根の茶室や、ベンチなどもあります。
縮景園 茶室

縮景園 茅葺き屋根のベンチ

縮景園の広い池には 所々島のようなものがありますが、これは「亀」の形を模していたりするのだそう。形までしっかり見ていなかったけれど、そう言われると…そう見えてくるような。

縮景園 の中の橋

縮景園の池にいる亀

「こういった遊び心なんかも感じられるような感性を持つと、また見えてくるものがいっぱいあるんよ」とガイドさん。

縮景園にはほぼ毎日ボランティアガイドの方が常駐しておられるそうで、園内の事や広島の歴史などについていろいろ教えてもらいながら回る事もできます。

縮景園の園内の風景をスケッチなど 自由に楽しむ他、知らずに歩いて通り過ぎるような事もいろいろ教えてもらえるガイドさんと一緒に回るなど 楽しみ方はそれぞれ。「せっかく来たのだから、いろいろ教えてほしい!」という方にはガイド付きがおすすめですよ。

縮景園でガイドを頼む

また2013年4月からは 川をボートで颯爽と走り抜ける雁木タクシーが縮景園の雁木へも乗り入れを開始したため 雁木タクシーの方が縮景園もガイドをしてくれるサービスもあるよう(筆者は雁木組の方にガイドしてもらいました)。これらについて料金など詳細は NPO法人 雁木組 にお問い合わせください。

縮景園 茶屋でゆっくりする人

縮景園 茶屋のお茶ともみじ饅頭
(歩き疲れたら園内の茶屋でひといきもできる)

▼縮景園
住所:広島市中区上幟町2-11
営業時間:9時から18時(10月から3月は17時まで)
定休日:年末年始(12月29日から翌年3日まで)
料金:一般250円/高校・大学生150円/小・中学生100円

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP