えびす講(胡子大祭)2013、こまざらえ手に商売繁盛願う

えびす講(胡子大祭)が2013年も行われ、広島市中区のえびす通り周辺は多くのお客さんで溢れかえりました。今年の えべっさんの様子を画像と動画でご覧ください。

えびす講(胡子大祭)が2013年も行われ、広島市中区のえびす通り周辺は多くのお客さんで溢れかえりました。

えびす講(胡子大祭、通称えべっさん)は商売繁盛の神様「恵比寿様」を祀る胡子神社が中心となるお祭り。胡子神社周辺には熊手(こまざらえ)の販売をするお店がたくさん並び、ここで好きな熊手を購入してお祓いをしてもらいに 胡子神社に行く、というのが流れです。

えびす講(胡子大祭)2013、こまざらえ手に商売繁盛願う

えべっさん のこの風景を見ると「もうすぐ年末なんだなぁ」と季節を感じる、そんな広島の冬の風物詩です。

夜は冷え込むこのごろですが、えびす通りやその周辺には人や露店がひしめき合っているため比較的暖かいくらい。お祭りの熱気を感じますね。

ads

えびす講(胡子大祭)2013の様子を画像と動画で

えびす講(胡子大祭)2013の様子をまずは動画でご覧ください。

広島 えびす講 胡子大祭の動画
Youtubeチャンネル

ものすごい量の熊手!熊手は手のひらサイズから、「大人がかかえるのもやっと」という位の特大サイズもあり(大きなサイズは数万円するものも)。
えびす講(胡子大祭)2013の様子1

えびす講(胡子大祭)2013の様子2

えびす講(胡子大祭)2013の様子3

えびす講(胡子大祭)2013の様子4

胡子神社では、祭りの雰囲気を盛り上げる太鼓や笛、鐘の音が。(こどもたちもかっこいいポーズで叩いていました!)
えびす講(胡子大祭)2013  太鼓たたく子どもたち

「こまざらえ受付」でお祓いの申込み。
えびす講(胡子大祭)2013の様子5

えびす講(胡子大祭)2013 こまざらえ受付

参拝にも大行列です。
えびす講(胡子大祭)2013 参拝の様子

「青少年は23時までに家に帰りましょう」と、商店街のホームページでも示されている事もあり 祭りは22時頃まで。これをすぎると露店も胡子神社も店じまいを始めて ちょっと寂しい気持ちになるので21時頃までに参拝を済ませておいた方がよさそうです。

えびす講(胡子大祭)2013の様子7

2013年のえびす講(胡子大祭)は11月18日(月)から20日(水)までの開催で、19日のみ歩行者天国に。夜神楽の上演もあり、いちばんの盛り上がりを見せそうです。防寒対策をしっかりとしておでかけくださいね。

胡子大祭2013
日程2013年11月18日(月)から20日(水)
会場胡子神社一帯
駐車場専用駐車場なし
備考えべっさん/広島市中央部 商店街振興組合連合会

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP