アートアクアリウム、広島は過去最大規模!美しい金魚アート

全国で人気を博した アートアクアリウムがシリーズ最大規模で広島初上陸!平和への祈りをテーマに、優雅に泳ぐ金魚の水槽と映像・光が融合した作品が並びます。

東京・大阪・京都などで開催された人気のイベント・アートアクアリウム展が、2015年7月25日からNTTクレドホール(広島県広島市)にて開催されます。アートアクアリウムとは、アート/デザイン/アクアリウム を融合させた展覧会。

アートアクアリウム、広島は過去最大規模!美しい金魚アート

スタートした「アートアクアリウム展」の、広島会場の様子はこちら

金魚に特化した日本的な作品「大奥(上記写真)」などのような、他にないデザインの水槽に金魚を泳がせ 様々なライティングや映像で演出するのが特徴的です。

広島で開催されるアートアクアリウムは被爆70周年祈念事業として行われるもので、テーマは「広島・金魚の祈」。過去に開催してきたアートアクアリウムの中でも、最大規模の展示になる予定とのこと。

ads

アートアクアリウムは水質調査と生体管理の第一人者がプロデュースする、金魚アート

アートアクアリウムのプロデュースを手掛けるのは、アートアクアリウムアーティスト・木村英智氏。

熱帯魚の小売りをはじめとしたアクア事業を20代で立ち上げて成功させ、独立。海外での経験を経て熱帯魚の小売店向けコンサル業を行うなど、観賞魚の最前線で働く中で 構想を練り続けて 観賞魚とアートを融合させて誕生したのがアートアクアリウム。

アートアクアリウム 広島 イメージ画像
(作品名:大奥)

泳ぐ金魚と、カラフルなライティングや映像と融合する事で他にはない魅力を生み出しています。

金魚を含む観賞魚の事を知り尽くし、「ハイレベルな水質調整、知り尽くした生体管理」…とその分野のプロのプロデュースの下に行われるアートアクアリウム。アクアリウムと自然環境保護を結びつける活動を行う木村氏ならではの表現の場を、この夏は広島で楽しむ事ができます。

アートアクアリウム 広島 イメージ画像2
(作品名:ボンボリウム)

会期中毎日18時からは ドリンク(ビール・カクテルなど)片手に展示を楽しむ事ができる、ちょっとオトナの「ナイトアクアリウム」となり、夜も鑑賞可能。

この他、クレドホールで営業するカフェでは金魚をイメージしたオリジナルメニューの提供も予定しているとのこと。

アートアクアリウム展 ~広島・金魚の祈~
会場 NTTクレドホール(広島県広島市中区基町パセーラ11階)
期間 2015年7月25日~9月6日(44日間 会期中無休)
時間 月~木:10時から21時/金・土:10時から23時/日:10時から20時
入場料 大人(高校生以上):1000円/小中学生:800円 ※チケットはセブンチケットにて販売
備考 問い合わせはHOMEイベントセンター(082-221-7116)まで

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP