すみよしさん(住吉祭り)、心身を清める広島の三大祭り

2015年7月30・31日の2日間に渡って行われるすみよしさん(住吉祭り)。今年の残りの半年を元気に過ごせるように心身を清めて活力を与えるお祭りです。広島の三大祭り。

「広島三大祭り」のひとつ、すみよしさん(住吉祭)が2015年7月29日・30日に開催されます。(広島三大祭り:えべっさんとうかさんすみよしさん

すみよしさん(住吉祭り)、心身を清める広島の三大祭り
※すみよしさんの「茅の輪くぐり」

すみよしさん(住吉祭り)は住吉神社(広島市中区住吉町5-10)の拝殿の前に巨大な茅の輪(ちのわ)が設置されます。これは、清めの霊力があると言われる植物・茅(かや)で作られたもので、左・右・左…と八の字を描くように3回くぐって清浄な姿に立ち返り、災厄から逃れることができるようお祈りするもの。

その年の上半期についた罪やけがれ、災いを払い清める意味もあるのだそうです。

ads

半年分の心の垢を、祓い除いてもらおう!

また、これと同じ意味で人の形をした白い水溶性の紙「大祓人型(おおはらいひとがた)」に自分の名前と年齢を書き入れて神主さんにお祓いをしてもらい、神社の前を流れる本川に流してもらう「夏越人形流し」も行う。

広島 すみよしさん 住吉祭 画像17

「一年の半分を過ごしてきた中で、知らず知らずの間についていた心の垢を祓い除き、清浄な心に立ち戻り活力を与える」というめずらしいお祭りです。(過去のすみよしさんの様子はこちら

茅の輪くぐり(終日)、お祓い(夕方)、人形流し(夕方)、打ち上げ花火(20時)などは両日行い、この他こども神楽の奉納も予定されています。

神社周辺は18時から22時頃まで交通規制が行われるため、車での参拝は控えた方がよさそう。詳しくは住吉神社ホームページでご確認ください。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP