オバマ大統領の広島訪問 写真展示・スピーチ映像を、平和資料館にて期間限定上映

オバマ大統領が広島を訪問したときのスピーチ映像と写真パネルを、広島平和記念資料館にて2016年8月31日までの期間限定で展示・上映する。

広島平和記念資料館(広島市中区)にて、オバマ米国大統領の広島訪問時の様子を写真パネルにして展示を行い、スピーチ映像の上映と共に期間限定で実施中。

オバマ大統領の広島訪問 写真展示・スピーチ映像を、平和資料館にて期間限定上映

オバマ大統領の広島訪問後、広島平和記念資料館では6月から大統領から贈られた折り鶴と直筆メッセージが展示されていますが、そのそばに写真パネルを設置。内容は

  • メッセージの傍らに折り鶴を添えるオバマ大統領
  • メッセージを記すオバマ大統領と安倍首相
  • 原爆死没者慰霊碑前で所感を述べるオバマ大統領
  • 被爆者坪井直氏と言葉を交わすオバマ大統領

といった場面写真。また、改修工事を行っている東館の1階にある「ビデオシアター」が利用できるようになっており、ここでオバマ大統領と安倍総理によるスピーチ映像を見ることが出来る。なお、字幕・通訳は入っておらず、駐日アメリカ大使館による仮訳が無料配布されているとのこと。

上映時間は以下の通り。

8時45分~、9時15分~、9時45分~、15時45分~、16時15分~、16時45分~、17時15分~ (11時~15時までは被爆体験伝承講話を実施)

・8月のみ 17時45分~、18時15分~
・8月5日、6日のみ 18時45分~、19時15分(この日は特別に20時まで開館しているため)

オバマ大統領広島訪問に関する展示(折り鶴展示・写真展示、映像上映)はいずれも2016年8月31日まで期間限定。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP