ひろしまドリミネーション2016、140万球イルミの中にスイーツオープンカフェ初登場

2016年11月17日~2017年1月3日まで、広島平和大通りを中心にひろしまドリミネーション2016が開催されます。今年はスイーツのオープンカフェも登場。あたたかくしてお出かけください

広島市中心部の冬の風物詩、「ひろしまドリミネーション」が2016年11月17日~2017年1月3日まで開催されます。

ひろしまドリミネーション2016、キラキラの中にスイーツのオープンカフェ初登場
画像は昨年のドリミネーションの様子

ドリミネーションは広島市中区の平和大通りをメインストリートとし、金座街・中央通り・中の棚・並木通り・本通り・アリスガーデン…と周辺商店街や公共施設でも同時に夜間のイルミネーション点灯を行うもの。

毎年、基本コンセプト「おとぎの国」を軸に、少しずつイルミネーションオブジェのデザインに変化が加わります。今年はおよそ140万球の電飾を使用。

2016年は原爆ドーム厳島神社が世界遺産登録20周年ということもあり、平和大通りの緑地帯に原爆ドーム・大鳥居をモチーフとしたイルミネーションが登場。

さらに、キラキラと輝くイルミネーションを眺めながら休憩できる「スイーツカフェエリア(オープンカフェ)」も初登場。

オブジェの中に入ったり乗ったりして記念撮影ができるフォトポイントもあるので、まちをぐるりと歩いて楽しめます。お昼は暖かくとも、夜間はぐっと冷え込む時期のイベントなので、防寒対策をしてお出かけを。

ひろしまドリミネーションの昨年の様子2014年2013年の様子もご覧ください。

ひろしまドリミネーション2016
開催期間 2016年11月17日~2017年1月3日
場所 平和大通り南北緑地帯、並木通り・金座街・中央通・本通・中の棚の各商店街、アリスガーデン・東新天地公共広場・元安川左岸・京橋川右岸の公共空間、基町クレド・紙屋町シャレオ、広島県立総合体育館などの施設
時間 17時30分~22時30分(初日は17時からオープニングイベント、17時50分~点灯式)
駐車場 専用駐車場なし、周辺の有料駐車場をご利用ください

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP