広島・原爆資料館の被爆再現人形を撤去、リニューアルオープン後から

広島平和公園内にある原爆資料館・東館のリニューアルが完成し2017年4月26日にオープン。それに伴い、本館に展示中だった被爆再現人形が4/25の展示を最後に撤去される。

改修工事を続けてきた広島市の原爆資料館(広島平和記念資料館東館)が、2017年4月26日からリニューアルオープンする。

広島・原爆資料館の被爆再現人形を撤去、リニューアルオープン後から
4/25に撤去される、原爆資料館に展示中の被爆再現人形

東館のオープンに合わせて本館を閉館し、次は本館の改修工事・展示整備に入る。それに伴い、これまで本館で展示してきた被爆再現人形が4月25日の展示を最後に撤去されることになった。

被爆再現人形については数年前から撤去することが検討されており、撤去の撤回を求める署名が広島市議会に提出されるなど広島市民などからは反対する声もありました。

原爆資料館(広島平和記念資料館)

原爆資料館・東館のリニューアルオープン後は、本館改修工事に伴い東館地下1階特別展示室で被爆者の遺品などを展示する「新着資料展」を無料で開催するとのこと。

なお、両館のリニューアル完了は2018年7月頃になる予定。

ads

LINEでこのページを送る

2017.04.22 13:00 [writer]Mika Itoh

あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 スポット 観光 』の一覧

ads

PAGE TOP