広島弁ラインスタンプ

カープ 黒田博樹の石碑、広島・本通りヒルズ前に設置!ピッチャーズプレートや手形も

元広島カープの黒田投手の功績をたたえ、広島市の本通りヒルズ前に黒田博樹投手の手形や現役最後にマツダスタジアムに立った時に使用されていたプレートなどが記念碑に埋め込まれ設置されました。

広島市中区本通りに2017年6月15日、広島カープの元投手・黒田博樹さんの石碑が設置されました。これは、黒田投手の功績をたたえて作られた記念碑。

カープ 黒田博樹の石碑、広島・本通りヒルズ前に設置!ピッチャーズプレートや手形も

黒田投手が優勝報告会の日、マツダスタジアムのマウンドでピッチャーズプレートの前で跪きお別れをしたあの感動のシーンや、

黒田投手がクライマックスシリーズで現役最後にピッチャーマウンドに立った時にも使われていたピッチャーズプレートが、黒田投手のサイン入りで石碑に埋め込まれています。

カープ 黒田博樹が現役最後に立ったマウンドに埋め込まれていたプレート

黒田投手の記念碑は、広島カープの永久欠番である背番号「15」の数字にちなんで6月15日に除幕式が行われました。

黒田投手の手形・石碑が広島本通りに

黒田投手の記念碑に気づいた通行人たちは足を止め、興味深そうに手形などに見入っていました。

黒田投手の手形に手を合わせる男性

「思ったより(手が)小さいんですね」と、偉大な投手の右手と自分の手を合わせる人の姿がありました。

ads

黒田投手の手形やサイン入りピッチャーズプレート

本通りヒルズ前に設置された、黒田博樹投手の記念碑の様子は以下の動画より。


石碑の高さは1m35cm、幅は90cm、奥行き55cm。石碑の上には、黒田投手がピッチャーマウンドにお別れをしたあのシーンの写真が飾られています。

黒田投手の手形やサイン入りピッチャーズプレート

黒田投手の手形やサイン入りピッチャーズプレート、石碑が広島本通りに

黒田投手の記念碑(メモリアルプレート石碑)の設置場所は、広島本通りヒルズ(広島市中区本通8−23)の入り口横となっています。

ads
LINEでこのページを送る

2017.06.16 11:51 [writer]Mika Itoh

あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 スポット 観光 』の一覧

ads

PAGE TOP