広島のお祭り とうかさん、ゆかたできん祭も開催

広島の夏祭り、とうかさん。広島中央通りが歩行者天国になり、浴衣の男女でいっぱいになります。浴衣を着ていると割引サービスが受けられることも!

広島ではすっかりおなじみの6月の風物詩となっている夏祭り「とうかさん」。とうかさん とは、広島市中区三川町円隆寺の境内に祭られる稲荷大明神 ( とうかだいみょうじん )のこと。

もともとは、円隆寺に大きなやぐらがたち、そこで盆踊りが行われていた為に ゆかた で集まる習慣があったそうです。

とうかさん 画像1

とうかさん 当日はこの人だかり!

とうかさん 画像2

とうかさん 画像3

屋台や歩行者天国となっている中央通りへ行ってみました。

ads

ゆかたできん祭!6月、広島のお祭り は とうかさん!

さすが、広島市の大きなお祭り。とうかさんにはあふれんばかりの人。

とうかさん 画像4

夏の訪れを感じさせる、風鈴。
とうかさん 画像5

甘い香りを漂わせるベビーカステラ。
とうかさん 画像6

とうかさん 画像7

ちなみに、はしまきは広島にしかないそうですよ。
とうかさん 画像8

とうかさん と同時に開催されているゆかたできん祭 。

とうかさん 画像11

浴衣で とうかさんに行くと、割引サービスを受けられる店舗がありますので、ぜひ浴衣でお出かけください!

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP