旧日本銀行 広島支店、屋内の見学も可能!モダンなつくりが美しい

広島市中区にあるモダンな造りが美しい 旧日本銀行広島支店。被爆建物でありながら、抜群に保存状態が良い広島市の重要文化財です。開放されているため、内部を見学することもできます。

旧日本銀行 広島支店。広島市中区袋町にある、広島市指定の重要文化財でもある建物です。旧日本銀行広島支店は現在、イベントなどに活用されているほど被爆建物としては保存状態が良い形で残っている建築物です。

旧日本銀行 広島支店、屋内の見学も可能!モダンなつくりが美しい

銀行建築ということで、当時でも非常に堅牢な作りだったため、いまも中に立ち入れるほど建物はしっかりしていて外観も当時の状態をとどめています。旧日本銀行 広島支店は、爆心地からわずか380mという距離にあったのに、この保存状態には本当に驚きます。

旧日本銀行広島支店では、そんな貴重な建物をイベントスペースとしても活用しており、定期的に様々なイベントが開催されています。

ads

旧日本銀行 広島支店、建物の中の様子

nichigin2.jpg

今は、広島市が運営・管理をしていて、一般公開もされているため屋内を見学することも出来ます。

nichigin3.jpg

そんな旧日本銀行 広島支店の中に入ってみると、素敵な建物で驚きました!

ギリシャ建築・ローマ建築風の古典様式ということもあり、館内もモダンな作りになっていて、非常に雰囲気があります。

nichigin5.jpg

入り口を入って正面には、受付カウンターも残っています。

nichigin6.jpg

カウンターの内側から見たところ。

こちら側(銀行員の作業側)からカウンターを見るのは、なんだか不思議な感じがします。

旧日本銀行 広島支店 画像

天井も2階まで吹き抜けになっていて、明るくて広い!そして、いよいよ地下の金庫室へ。

nichigin7.jpg

階段を下りていくと、鉄格子の扉の先にさらに分厚い扉が、金庫室を守っています。

旧日本銀行広島支店 金庫
photo by Taisyo

独特の雰囲気がありますね。

nichigin10.jpg

とにかく頑丈そうに作られた鉄壁のガード!といった感じのドアです。

そのドアを開けても、まだ中に入ると

nichigin11.jpg

内側には鉄格子の扉がさらにあるようです。また、この扉とはタイプの違う、以下のような扉もありました。

旧日本銀行広島支店 金庫の扉
photo by 旅がらす

金庫室の扉。小さく、人1人がなんとか入れる大きさなんですが、普段は、こちらの小さな扉のほうから金庫室へ出入りしていたようです。

旧日本銀行 広島支店 を見ながら、見慣れた「アノ建物」と似てるなぁ~と思っていたんですが、予感は的中。旧日本銀行 広島支店を設計した人は、広島市中区本通にあるアンデルセン の建物を設計をした人でもあるそうです。

アンデルセンと、日本銀行 広島支店の建物は同じ設計者

どうりで、雰囲気が似てるなぁと思いました。

アンデルセン の建物も、旧日銀(広島支店)と一緒で古いけど独特の雰囲気を持つ、素敵な建物ですよね。

予断ですが、アンデルセンの建物は建築当時は三井銀行広島支店として作られたものだったようです。それを、アンデルセンが買取ったのだとか。

現在も、広島市の路面電車が走る通り沿いにそのまま残る旧日本銀行 広島支店。2005年8月1日から常時開館していますので覗いて見られては。

旧日本銀行 広島支店
場所: 広島市中区袋町5番21号 場所を地図で確認
管理: 広島市 (所有は日銀)
問合せ: 広島市市民局文化スポーツ部文化担当 082-504-2500

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP