2013年8月21日は満月 ブルームーン!数年に1度の満月、見られたら幸せが

ブルームーンという、珍しい満月が2013年8月21日の夜空で見られる!このブルームーンは、数年に1度しか見ることが出来ないとても珍しい満月のこと。ブルームーンは通常では現れないハズの時期にイレギュラーに現れる満月のこと。

ブルームーンという、珍しい満月が2013年8月21日の夜空で見られる!このブルームーンは、数年に1度しか見ることが出来ないとても珍しい満月のこと。

通常、満月を見ることが出来るのは、春夏秋冬の各季節ごとに3回ずつ、1年に合計12回の満月が見られるのが通常なんだそうですが、ブルームーンというのは通常では現れないハズの時期にイレギュラーに現れる満月のこと。

2013年8月21日は満月 ブルームーン!数年に1度の満月、見られたら幸せが
写真はイメージ

それほどブルームーンは稀な現象のため、ブルームーンは「once in a blue moon」 = 「極めて稀なこと」「決してあり得ないこと」という意味で使われる言葉(慣用句)があるほど。

そんな珍しくて神秘的な満月、ブルームーンを見ると幸せになれるという言い伝えもあるそうです。

ads

ブルームーン と呼ばれる月は、数種類ある

ブルームーンという名前から想像して、青い月が見れるのかと期待してしまいましたが、今回見られるのは青い月ではありません。

実は、ブルームーンと呼ばれる月は何種類かあるようで、1つは上記で説明した数年に1度しか見られないとても珍しい満月の「ブルームーン」。

また、別の意味では「ひと月(暦月)に満月が2回起こるとき、その2回目の満月」を指して使われています。そして、もう1つは、本当に「青く見える月」が。

青い月 を指す「ブルームーン」は、大気中の塵の影響によって、月が青く見える(青く見える事がある)現象のこと。

2013年8月21日の夜に出現するブルームーンは、数年に1度しか見ることが出来ないという、とても珍しい満月。今日は全国的に天気が微妙で雲もあるため、見られたら本当にラッキーかも!是非是非、今夜は空を見上げてみて下さいね!

ブルームーン (Blue Moon)とは - Wikipedia
きょう2013年8月21日は数年に一度の満月「ブルームーン」が観測できる日!
ブルームーンをみよう

ads


あわせて読みたい

edit 『 一般ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP