皆既月食が2015年4月4日 全国で!時間はたった12分間、夜桜とコラボも

日本全国で皆既月食を2015年4月4日に見ることが出来ます。今回の皆既月食は時間が短いのが特徴で、皆既食が見られるのは12分間です。

2015年4月4日に、全国で皆既月食を見ることが出来ると国立天文台が発表しました。

皆既月食が2015年4月4日 全国で!時間はたった12分間、夜桜とコラボも
写真は皆既月食に入る前、部分食が始まったところ(2014)

皆既月食は日食とは違い、観測地に関係なく時間も同じで、月が欠けていく部分食の始まりから、全てすっぽり隠れる皆既食、そして再び元にもどっていく様子まで全て見ることが出来ます。

ads

4月4日の皆既月食、地域によっては桜との共演も

2015年4月4日の皆既月食が見られる時間は、以下の様になっています。

部分食の始め 4月4日 19時15.4分
皆既食の始め 4月4日 20時54.2分
食の最大 4月4日 21時00.2分(1.005)
皆既食の終わり 4月4日 21時06.4分
部分食の終わり 4月4日 22時45.1分

各地で桜の開花宣言も行われており、タイミングが良ければ夜桜とともに皆既月食を楽しむ事が出来そう。

4月4日の皆既月食、地域によっては桜との共演も

ただし、今回の皆既月食は短い!国立天文台によると皆既食(すっぽり隠れてオレンジ色になる時間)がとても短く、たった12分間だけ。見逃さないようにご注意を。2014年10月の皆既月食では、1時間ほど観測できていましたので、それと比べてもかなり短いことが分かります。

天気が良く晴れていれば、日本全国どこからでも部分食の始まりから終わりまでの全経過を見ることができるとのこと。

ads


あわせて読みたい

edit 『 一般ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP